記事ID71237のサムネイル画像

さあ、あなたも始めてみませんか?バラをガーデニングで育ててみよう

花の中でもなんとなく敷居の高いバラ。でもコツさえつかめば大丈夫です!ガーデニングでもバルコニーでも、ちょっとしたガーデニングスペースがあればバラは育てられます。意外にもミニバラよりも育てやすい「バラの育て方」をまとめていきたいと思います。

ガーデニング バラの種類

イングリッド バーグマン

大女優の名を頂くにふさわしい、ふっくらと端正な花容を持ち、しっかりとした花弁と輝くような色彩は特に素晴らしい。赤バラと聞いて多くの人がイメージするような、誰が見ても美しい代表的な赤バラといえます。よく整う赤バラの傾向として香りが少ないのは惜しいところですが、花付きは大変良好です。樹の成長はやや緩慢でコンパクト、少し遅咲き。

ロイヤル ハイネス

気品あるソフトピンクのバラ。今日に至るまで競技用の名花として親しまれてきたピースファミリーのハイブリッドティーです。光沢のある葉やよく整う樹形も美しく、競技用だけでなくガーデニング全体としても非常に優れている完成された品種です。上品なティーの香りも好ましく、どなたが作っても美しく咲いてくれます。ハイブリッドティー種の1つの頂点をなす品種です。

ヴィルゴ

現在も愛培者が多い古くから知られた白バラの名花です。フロリバンダの名花「アイスバーグ」の親としても有名です。ネージュ・パルファムとブランシュ・マルランの交配で、整った高芯の花容は理想的な花形とされます。細枝で半横張りのコンパクトな樹からいくつもの細いステムがすっと立ち上がり、樹の雰囲気とは裏腹に大きく見事な花を咲かせている姿はこのガーデニング特有の佇まいといえます。しいていえば香りが微香となった点がおしまれるでしょうか。

アルスター モナーク

概要

暖かみのあるサーモンピンクで幾重にも重なるバラが美しい。中心は少しオレンジがかります。半横張り上に枝を伸ばします。甘いティ香りが漂う。

あけぼの

概要

淡くクリームを帯びる鋭い白の剣弁高芯咲き、弁端に鮮やかな赤色の覆輪が入ります。濃緑色の照り葉と非常に整ったバラが特徴です。

バラは原種の数が多く交配の歴史も古いため、登録されているだけでも4万種以上の品種が存在します。しかし、ガーデニングのもととなった原種は意外に少なく、10種程度に集約されていきます。これらの血筋をもとに、たくさんあるばらのガーデニングたちもいずれかのグループ=系統に分類され、系統名から品種の特徴をおおまかに判断することができます。

ご自分の希望に見合ったバラを選び出すためにも、系統に関する知識を得ておくことは大変有効と思われます。

ガーデニング バラの育て方

夏以外は日当たりの良い場所がベストポジション

ガーデニングでは夏以外は日当たりの良い場所がベストポジション
 特に午前中の日光が最適です
鉢の数が少なかったり、人手があって、鉢の移動が負担にならないなんてお宅は、
雨の時だけ軒下に避難されてあげると病気の予防になりますよ。

(軒下の風通しが悪いお宅の場合、なるべく鉢間を離して置いたり、
 面倒でも晴れ間には風通しの良い場所に移して風に当てましょう。
 梅雨に数日軒下に置きっぱなしにしたりすると、
 あっという間にうどん粉が発症なんてこともあるので。)

夏の置き場所にはひと工夫が必要

ガーデニングではほとんどの植物に言える事ですが、基本的には原種が一番丈夫ですよね。
バラは売られているもののほとんどが品種改良されたものな上に、原産国も日本ではありませんから、最近の「若干南国化?」してきた日本の真夏はとても苦手です。
(ノイバラ、ハマナシ等は野生で自生していますが、やはりそれぞれ自分に合った環境の場所に生えたものだけが根付いて生育しています)

まして「鉢」という人の管理がすべての世界。
地植えのようにある程度自由に根をのばしたり水分摂取量の調整ができる状態ではありませんから、苦手な真夏だけは場所や灌水の管理をしっかり行ってあげて下さい。
夏を上手く乗り切ることができれば、綺麗な秋花や、翌年のための元気なシュートを伸ばすなど、バラも応えてくれます。

置き場所以外のコツは季節ごとの管理の項目にまとめてあるので、ここでは置き場所によるコツだけ記します。

夏の置き場所

ガーデニングでは夏の置き場所 <午前中だけ日が当たるか、一日中木漏れ日等の明るい半日陰。風通しも良い場所>
最適な環境です。
それでも、秋にも良く咲く品種ならば、上がってくる蕾のうち半分くらいは摘蕾し、
咲いたバラも長く置かず、早めに摘んで涼しい部屋に飾るのがおすすめです。

遮光

ガーデニングでは遮光する
   面倒ではありますが、管理が一番楽になるのはこれです。
   遮光ネットを設置して、日当たり加減によって30~60%遮光。
   ただ、見た目重視の場合は他の工夫で乗り切るしかありません。

   緑のカーテンを作っているお宅ならその内側に置くのもありですが、
   風通しが悪くなってしまう場合は病気予防の薬剤散布が必要になる可能性あり

ガーデニング

ガーデニングでは、鉢の中の温度が上がりすぎない工夫
   2重鉢、マルチング、
   鉢底を地面につかない様に鉢置きやポットフィート、レンガ等を使用する

・せめて風通しは確保!
   鉢と鉢の間隔は広めにし、混みあった部分は剪定して樹の負担を軽くしてやる。

・品種によっては蕾が上がっても思いきってすべて摘蕾
   秋にも咲かせたい品種や、一般に難しいと言われる品種の場合は
   秋まで力を使わせないのも一つの手

バラの花言葉

赤いバラ

バラ全般の花言葉

「愛」「美」

※色別の花言葉、由来、誕生花、西洋の花言葉(英語)などもあります。
赤いバラ

「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」

白いバラ

バラ全般の花言葉

「愛」「美」

※色別の花言葉、由来、誕生花、西洋の花言葉(英語)などもあります。白いバラ

「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」

青いバラ

バラ全般の花言葉

「愛」「美」

※色別の花言葉、由来、誕生花、西洋の花言葉(英語)などもあります。

青いバラ

「夢かなう」「不可能」「奇跡」「神の祝福」

ピンクバラ

バラ全般の花言葉

「愛」「美」

※色別の花言葉、由来、誕生花、西洋の花言葉(英語)などもあります。
ピンクのバラ

「しとやか」「上品」「感銘」

黄色バラ

バラ全般の花言葉

「愛」「美」

※色別の花言葉、由来、誕生花、西洋の花言葉(英語)などもあります。
黄色いバラ

「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」

ガーデニング用品

初めてのガーデニング挑戦、基本は楽しみながらするのが一番
ガーデニング初心者の方が、さあ、始めて見ようと思っても初めての方は何からしたらよいのかわからない方が多いと思います。最近では、初心者でも手軽に楽しめる育てやすい花・長く楽しめる花が多く出回るようになり、ガーデニング店、ホームセンター、ネット通販などで手軽にを購入できるようになりました。育てやすい花は始めての方でもあまり手間がかからなく、手軽に楽しむことができるでしょう。

初心者の方には、ガーデニングはむずかしいく手のかかるものと思われるかもしれませんが育てやすい花苗と手軽な培養土を園芸店、ホームセンター、通販でなどで手に入れ、それを鉢やプランターに植えつけ、あとは日当たりのよいところに置き、水と肥料をやるだけでわりと失敗も少なく楽しめます。

最低限必要なガーニング用品4点
ガーデニング初心者の方がガーデニングを始めるには何をそろえたらよいか迷われると思いますが、とりあえずこれだけはそろえておきたい必要最低限のガーデニング用品は、ジョウロ、シャベル、はさみ、土入れの4点です。使いやすい道具を手にすると、それだけでガーデニング作業が楽しくなります。使い勝手がよい、手になじむものを選びましょう。

じょうろ

ガーデニング用品(1)
ジョウロはプラスチック製で柄が長いタイプが軽くて使いやすい。容量は水がたっぷり4・5ℓ入 るものがほしい。はす口は穴目が細かく取り外せるものが便利

シャベル

ガーデニング用品(2)
シャベルは頑丈な作りのステンレス製のものが使いやすく、長持ちします。幅の広いものと細いものがあり、用途によって使い分けるとよいでしょう。

はさみ

ガーデニング用品(3)
はさみは枯れた花がらをつみとったり、細い小枝を切り詰めたりするとき使います。
自分にあったガーデニング用品を選んで楽しくガーデニングをしましょう

土入れ

ガーデニング用品(4)
コンテナやハンギングへの植え付けなどには、ぜひ土入れを使いましょう。微妙な土の量も調整しやすいし、作業効率もアップします。
自分にあったガーデニング用品を選んで楽しくガーデニングをしましょう

さあ、はじめよう

ガーデニング

初心者でもわかりやすく、育て方のポイントをまとめ、ガーデニング用品・必需品・より楽しむためのグッズの紹介を交えながら基礎知識を紹介しています。さあ、初めて見ましょう

むずかしく考えずに初心者の方もガーデニングに挑戦してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ