記事ID75186のサムネイル画像

【部屋干しハンガー特集】雨の日でも安心な便利商品を紹介!

天候や洗濯物を干す時間帯を気にせずに使用できる部屋干しハンガーはとてもおすすめです。そんな便利な部屋干しハンガー商品がとても売れています。そこで今回は、日中に洗濯物を干せない方、必見の部屋干しハンガー特集をお送りします。

部屋干しハンガーを活用しましょう♪

生活している場所によっては、洗濯物を野外に干すことができなかったり、日中に洗濯をすることがでず、部屋干しでないと洗濯物が干せないという方が多くいらっしゃいます。

そんな、方たちに、是非活用していただきたい商品が、
今回紹介する部屋干しハンガーになります。

部屋干しハンガーがあれば、昼夜逆転のお仕事をされている方や、雨の日が多い梅雨の季節でも天候に左右されずに洗濯物を干すことができます。

また、女性の一人暮らしでは、外干しをするのに抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。そんな方でも部屋干しハンガーがあれば心配せずに洗濯物を干すことができます。

部屋干しを行う方が増えている影響もあり、
現在、部屋干しハンガーは沢山の種類が販売されています。

そんな、部屋干しハンガーの人気商品について、これから見ていきたいと思います。ぜひみなさんの購入時の参考にしてみてください。

部屋干しハンガー特集 パート1

まず最初に紹介する、おすすめの部屋干しハンガーは、アイセンが販売している「快適シャツハンガー 5連フックLK431」です。

アイセンが販売しているおすすめの部屋干しハンガー「快適シャツハンガー 5連フックLK431」は、2013年7月に発売された商品です。

アイセンの部屋干しハンガー「快適シャツハンガー 5連フックLK431」の参考価格は、648円になります。

アイセンの部屋干しハンガー「LK431」は、室内の、ありとあらゆる場所に引っ掛けて使用することが可能な商品です。

アイセンの部屋干しハンガー「LK431」は、通常のシャツ用ハンガーを5個まで掛けることが可能です。使用後もコンパクトに折りたたんでしまうことができるので場所を取りません。

アイセンの部屋干しハンガー「LK431」の詳細
■本体サイズ:155☓270☓180mm
■本体重量:185g

部屋干しハンガー特集 パート2

つづいて2番目に紹介する、部屋干しハンガーも、アイセンが販売している「LK472」という商品になります。

アイセンが販売しているおすすめの部屋干しハンガー「LK472」は、2014年12月に発売された商品です。

アイセンの部屋干しハンガー「室内外干シャツハンガーLK472」、こちらの商品の参考価格は、1,404円になります。

こちらの部屋干しハンガーは、先ほど紹介した同じくアイセン製の部屋干しハンガーと違い、ハンガーが本体に付いているタイプの商品になります。

部屋干しハンガー「LK472」は、フックが両サイドについているため非常に安定感がある商品で、ハンガー部分が伸縮するタイプなので干す洗濯物によって調節することが可能です。

アイセンの部屋干しハンガー「LK472」の詳細
■本体サイズ:550☓168☓95mm
■本体重量:550g
■耐荷重量:10kg

部屋干しハンガー特集 パート3

最後に紹介するのは、アズマ工業が販売している部屋干しハンガーグッズ、「まもるくん 窓わくフック AZ955W」です。

アズマ工業が販売している部屋干しハンガーグッズ「まもるくん 窓わくフック AZ955W」の参考価格は、1,282円になります。

アズマ工業の部屋干しハンガーグッズ「まもるくん 窓わくフック」は、サッシの隙間に はめ込んで固定し、使用する商品です。

アズマ工業の「まもるくん 窓わくフック」をはめ込んだあとは、通常のハンガーを「まもるくん」に掛けるだけで部屋干しを行うことができます。

アズマ工業の「まもるくん 窓わくフック」の耐荷重は5kgまでです。これだけの重さに耐えられれば室内での部屋干しでも多くの洗濯物を一度に干せますね。

部屋干しハンガーグッズ「まもるくん 窓わくフック AZ955W」の詳細
■本体サイズ:30☓265☓45mm
■本体重量:180g

部屋干しハンガーについて まとめ

部屋干しに使用できる、おすすめのハンガー商品を紹介しました。これで梅雨の季節も、夜間の洗濯物干しも安心ですね!ぜひ、皆さんも活用してみましょう♪

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ