記事ID83655のサムネイル画像

【花大好き♡お花のセンスあるアレンジ画像を集めてみました♪】

女の子はお花が大好きですね。そしてお花の中でもセンスあるアレンジメントがとても素敵なんです。贈り物に、自分用に、お花のアレンジメントを画像で見てみましょう♪そしてお部屋にお花のある生活をして女子力UPしてみませんか?お花は心や身体の癒しになりますよ♪

【お花のアレンジメントを贈るときにシーンによってお花を選びましょう】

贈り物のお花のアレンジメントをお花屋さんにお願いするときは事前にお花の種類を選んでおいたり、選ぶ花の花言葉を調べておいたりするのもいいでしょう。

お花のアレンジは同じ白い花でもそれぞれ形が表現する姿が集まり、出来上がるその絵図に魅了されることが多いですね。

お花のアレンジをプレゼントで贈るときにその季節のお花をチェックしてみましょう♪旬の花って素敵ですよ♪

お花のアレンジをプレゼントで贈るときは相手の方の好みの色やお花を前もってリサーチしておくといいですね♪

【お花のアレンジメントを学ぶ】

東京・国立@AKI FLOWERS(アキフラワーズ)

ご近所で気を張らずに好きな花のアレンジメントを学べたらいいですね。日本でフラワーアレンジメントを修得後、1996年11月からイギリスへ留学した経歴を持つ、Flower designer AKI ( 高瀬 章子 )さんのスクールです。

東京都国立市東2-19-34
JR中央線 国立駅 南口より徒歩10分、
JR南武線 谷保駅 北口より徒歩約15分

お花アレンジを気軽に学びましょう。

東京・自由が丘@THE FLOWE(ザ・フロウ)

オシャレな人が集う、自由が丘のTHE FLOWE(ザ・フロウ)でお花のアレンジメントを学んでみませんか?今まで触れたことのない花との出会いもあるかもしれませんよ。

お花のアレンジを学ぼう♪
アクセス
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢
東急東横線・大井町線自由が丘駅より徒歩11分、大井町線九品仏駅より徒歩6分

東京・人形町@タイフラワー教室@サクン・インタクンIIFC東京

国際的に活躍するタイを代表するフラワーアーティスト@サクン・インタクン氏が監修するフラワ教室で、日本初上陸だといいます。同じ花を使ってアジアン風のアレンジ、興味ありませんか?

お花のアレンジを学ぼう♪
アクセス
東京都中央区日本橋浜町2-22-5 GREEN PARK Ave.
都営新宿線 浜町駅 A2出口より徒歩3分
日比谷線 人形町駅 A1出口より徒歩5分
都営浅草線 人形町駅 A4出口より徒歩6分
半蔵門線 水天宮前駅 5番出口より徒歩5分

東京・自由が丘・銀座@フランススタイル@エコールドブッケフランセ

フランス国立園芸協会の審査員が監修のカリキュラムやレッスン。 フランススタイルを基礎からしっかり学べるようです。お花のアレンジをオシャレに学びたいですね。

自由が丘校
東京都目黒区自由が丘1-21-3 A1
銀座校東京都中央区銀座1-15-13 
ボルト銀座603号室


素敵なフランススタイルのアレンジを学ぼう♪
お花って素敵♪

【お花のアレンジメントを★イイハナ★から贈る】

アレンジメント「フラワリー・ピンク」:バラ、カーネーション、トルコキキョウ、赤い実のヒペリカムなどをひとつのバスケットにアレンジしたこのタイプは花の色のグラデーションも楽しめるものですね。

アレンジメント「モスベア~イエローROSE~」:クマさんが両手に抱えているのは契約農家で愛情を込めて育てられたバラの花だといいます、こんな楽しいアレンジも素敵ですね。

アレンジメント「フラワーケーキ~ピンク&ホワイト~」:カーネーションをクリームに見立てたキュートなフラワーケーキのアレンジなんてなんだか楽しいですね。お花もいろいろですね♪

アレンジメント「ロマンティック・アーチ」:白い陶器の花器に、おもわず、わぁ~と心の声が出そうなアレンジですね。

デザイナー岩橋さんアレンジメント「ウサギのフラワーバスケット」;いろいろばバラを人るのバスケットの中で楽しそうに感じるアレンジが素敵ですね。

【お花のアレンジメントを★日比谷花壇★から贈る】

ジュリーク「ハンドクリーム(ローズ)のセット」:華やかで甘く優雅なお花はローズをボックスに他のプレゼントと一緒に入れて、アレンジしたものはいかがでしょうか?

日比谷花壇オリジナル有田焼エッグシェルピルスナーとアレンジメントのセット:お花だけでは寂しいアレンジのときは器を凝ってみるのもいいですね。

アレンジメント「フレアジューヌ」:まあるく白い花器に、6月のやわらかな光がつどいます。ひらひらとペールイエローの花びらがやさしいトルコキキョウ。結婚のお祝いに最適なアレンジですね。

「6月のバースデーベア」とアレンジメントのセット:お花を摘みに出掛けると、とっても楽しそうでキュートなベアがちょこんとベンチにお座りしていて。そんなイメージのアレンジで赤ちゃんの出産祝いにおすすめですね。

記事番号:83655/アイテムID:2703405の画像

JANE PACKER アレンジメント「フォーユー」:ドラマティックなレッドローズのアレンジhは花束とはまた違った雰囲気に演出されていますね。

【お花のアレンジメントの歴史】

紀元前2000年に地中海及びヨーロッパで発生したといわれているそうで、エジプトやギリシャの記録には、当時は、宗教的行事やお祝いのときだけに、花をアレンジメントして飾っていたようですよ。

フラワーアレンジがアメリカに伝わったのはエジプト、ギリシャ、イタリア、イギリス、フランス、オランダなどの地を経て、1600年前後に、移民によってらしいです。花を楽しみ文化というのはヨーロッパからだったのでしょうね。

【お花のアレンジメントって心和ませてくれますね」

いかがでしたか?お花のアレンジは歴史も古く、日本の生け花と通じるところもあるようですね。気軽に学んだり、贈ったりしたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ