地味になりがちな畳の和室を、可愛くおしゃれな子供部屋に大変身♪

    日本らしさ感じる畳の和室ですが、そのままでは地味な印象に・・・。しかしおもちゃや色彩溢れるものが多い子供部屋にしてしまえば、和室も可愛くおしゃれな部屋に大変身しますよ☆和室をそのまま子供部屋として利用した例や、プチリメイクで魅せるアイディアをご紹介します。

    和室について

    まずは和室の定義とはなんでしょうか。

    和室(わしつ)は、伝統的な日本の家屋に特有の、畳を敷き詰めた部屋。

    出典:https://www.google.co.jp

    このような部屋を、和室と言いますよね。
    畳、障子といったアイテムが日本らしさを感じさせます。
    落ち着いた空間、心休まる雰囲気があります。

    しかし近年の日本では、和室より洋間が気に入られる傾向にあります。
    テーブルで食事をしたり、ソファに座ったり、ベッドで寝たりと、ライフスタイルが変化してきたからです。

    マイホームに和室を取り入れる場合、最近はこのようにモダンに作ることが多いです。
    畳のあるスペースを作るだけだったり、洋間と和室のいい部分を融合していたり。
    おしゃれな和室ですよね。

    しかし賃貸や、中古マンションではどうでしょうか。

    どうしてもこのように昔ながらのインテリア、地味な印象の和室になってしまいます。
    お世辞にもおしゃれとは言えないですよね。
    しかしインテリア次第で、可愛くておしゃれな子供部屋に変身させることができるのです。

    そんな和室を利用した子供部屋を、ご紹介します。

    畳のままの、和室子供部屋

    和室をうまく利用した、子供部屋です。
    カラーボックスやベッドなど洋風のものも置きながら、額縁やベッドの仕切りに木材を使うことで和室とのまとまりも感じさせてくれます。

    思いっきり派手なインテリアを飾れば、和室だってことを忘れそうです。
    子供部屋だからこそ、派手に色彩豊かなインテリアを飾ってあげたいですね♪

    テントセットやガーランドで魅せる、子供部屋です。
    賑やかで明るい雰囲気が、地味になりがちな和室のイメージを変えてくれそうですね。

    和を活かした子供部屋も可愛いですよ♪
    障子窓に和紙素材の照明シェードなどを合わせて、和室の雰囲気を大切にしています。

    明るく清潔感のある子供部屋です。
    シンプルにインテリアした和室ですが、障子ではなく窓と間取りを生かすことでオシャレ感を出しています。

    洋間のように見せる、和室子供部屋

    壁を一面ブルーに塗り替えた、和室子供部屋です。
    畳部分には、同じ色味のカーペットをひいて統一感を持たせています。
    爽やかな子供部屋になりますね。

    壁紙を張り替えた、和室リフォームです。
    畳部分には、同じ色味のカーペットをひいて統一感を持たせるのもよし。
    爽やかな子供部屋になりますね。

    畳の上に、ジョイントマットをひいています。
    さらに壁はペイント、照明も洋風なものにしています。
    元が和室だったとは思えない子供部屋ですね。

    フローリングマットを畳の上にひいています。
    壁中デコレーションすることで、和室独特の雰囲気が全く感じられません♪
    大人女子もテンションが上がってしまいそうな、可愛い子供部屋です。

    ラグやジョイントマットをひいて、和室感を軽減した子供部屋です。
    ナチュラル系で統一したインテリアは、大人でも憧れるほどおしゃれなインテリアですね♪

    フローリング風マットを、畳の上に敷いています。
    襖も、ナチュラルな木目風にリメイクしています。
    ホワイトを基調としたかわいらしい部屋になりますね。

    和室のプチリメイクアイディア

    押入れ

    押入れの襖を外して、収納や子供用2段ベッドに利用した例です。
    和室ならではの押入れは、実はこんな使い方ができるのです。
    子供部屋は子供が主役!と言わんばかりの、インテリアですね。

    押入れ部分をホワイトカラーにペンイントしています。
    さらにツリーやハウスのイラストを加えて、遊び心のある子供部屋になっています。

    壁一面にマスキングテープを貼りつけたアイディアです。
    マスキングテープは外しやすいので、賃貸でも使いやすいアイテムです。
    子供部屋ならこれくらい派手でも有りですね♪

    障子

    障子を布張りにしています。
    子供部屋に障子があると破れるのが心配という人も、布張りなら安心ですね♪
    光が遮られるので、西日が強い場所や上部だけと工夫するといいですね。

    これだけでも印象が変わり、オシャレになりますね。
    子供の好きなキャラクターの布を使えば、子供の喜ぶ子供部屋になりますね。

    柔らかな光を取り入れることができるのが、障子の良さですね。
    色つきの障子なら、カラフルで明るい光の届く、子供部屋になりますよ♪

    和室と言えば、襖ですよね。
    どうしてもださいイメージになってしまう襖ですが、実は襖紙は簡単に張替えできるのです。

    襖が黒板に!?アイディアに脱帽です。
    黒板シートというものを貼るだけで、黒板になります。
    想像力溢れる子どもが育ちそうな子供部屋ですね。

    カッティングシート貼れば、洋間のようなナチュラルな襖になります。
    子供部屋全体のインテリアに合わせて、カッティングシートの柄や模様を選びたいですね。
    木目調のものから、ハートや星などの模様、シンプルな無地カラーのものまでいろいろです。

    ウォールステッカーなどを襖に張るのもよさそうです。
    それだけで賑やかな楽しい雰囲気が感じられる子供部屋になりますね。

    子供部屋は、子供の喜ぶ空間に♪

    いかがでしたか。
    地味な和室も、プチリメイクや置くものによって、雰囲気はがらりと変わります☆
    子供が主役の子供部屋。
    和室を利用して、子供の喜ぶデザインの子供部屋を作ってあげたいですね。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ