賃貸でもOK!カーテンレールにブラインドをつけて部屋をシンプルに

賃貸だけどブラインドを付けてみたい、という方は多いですよね。でも穴が開くのはまずいし・・・。そんな時に使えるのが、カーテンレール!カーテンレールがあれば壁や窓枠に穴をあけることなく、手軽にブラインドを取り付けられるんです。今回はその仕組みをご紹介します!

カーテンレールにブラインドがつけられるって知ってた?

カーテンよりもお部屋をすっきり見せてくれるブラインド。特に夏は大活躍してくれますよね!

でもブラインドは設置するのに専用のフレームを買わないと・・・なんて思っていませんか?実はカーテンフレームとあるものを使えば簡単にブラインドが設置できるんです!

今回は賃貸にお住まいの方にもおすすめの、カーテンレールにブラインドをつける方法をご紹介します。

ブラインドって?

それではまずブラインドにどういった種類のものがあるか確認しましょう。

そもそもブラインドとは、窓の内側につける覆いの事です。外からは見えないのでプライバシーも守ってくれますし、日光や風も遮ってくれます。一番メジャーなものはオフィスなどでもよく見る「ベネシャンブラインド」というブラインドです。

ベネシャンブラインドとは、スラット(ルーバー、羽)が水平方向に並ぶもののことを言います。このようにブラインドには種類があり、窓の大きさやお部屋の雰囲気に合わせて使い分けられています。そんなブラインドの種類をいくつかご紹介しましょう。

ブラインドの種類

木製ブラインド

スラットが木のものです。竹製のバンブーブラインドもあります。非常にかっこいいブラインドですが、木でできているため重いです。

バーチカルブラインド

縦型のブラインド。掃き出しの大きな窓に映えるのですが、ベネシャンブラインドと比べるとこちらも重いです。

アルミブラインド

ブラインドは素材によっても分類することができます。こちらは一番良く見かける、薄いアルミを使ったものです。

布製ブラインド

バーチカルブラインドは、布製のものが多いです。アルミスラットを布で包んだものもあります。

ちょっと待って!木製の物等取り付けられない物もあります

カーテンレールへの取り付け方をご紹介する前に、注意事項をいくつかご紹介します。それは取り付けられない物があるという事です。ブラインドはもちろんカーテンレールの種類も関係しますのでご確認ください。

カーテンレールに不向きなブラインド

それは木製ブラインドとバーチカルブラインドです。できないことはないですが、重量があるためしっかりとカーテンレールが壁に取り付いていないと落下の危険があります。また、アルミのブラインドでも大きすぎるものは、重量があるため取り付けはおススメできません。

カーテン専門店などでは、採寸時に取り付け可能か見てもらえることがありますが、ネットなどで購入される際は、できれば事前にそのサイズで重量がどれくらいになるか確認し、レールがそれに耐えられそうかチェックしてくださいね。

取り付け不可のカーテンレール

木やアイアンの装飾レールにはつきません。取り付けるために必要な物がないので、この場合は残念ながらフレームを買いなおすか、業者さんと相談していただくことになります。取り付け可能なのはあくまでもシンプルな機能レールのみですのでご了承ください。

IKEA等のブラインドでOK!カーテンレールの取り付け方

では、カーテンレールにはどのようにつけるのでしょうか。実は、ある部品を使うだけという非常に簡単な方法です。

カーテンレール取り付け金具 TOSO(トーソー)

1パック(2個入) ¥356(税込)

カーテンレール取り付け金具があれば、ブラインドのブラケットにつけ、現状のレールに差し込み、さらにブラインドをはめ込むだけで完成してしまうんです。

口コミ

便利
賃貸物件にブラインドを取り付けるのに購入。
レールがしっかり下地のある所に固定されていたので
注釈にあるような心配はありませんでした。

出典:http://review.rakuten.co.jp

取り付け簡単でしっかりと固定してくれるので、アルミのブラインドであれば落ちる心配はありません!IKEA等の安くておしゃれなブラインドでもこれがあればカーテンレールに設置可能ですよ。

もし、あなたがオーダーブラインドを希望しているのなら、カーテンレールにつけたいと言っておけば金具をつけてくれることもありますので、相談してみましょう。

ニトリならセットで買える!カーテンレール用ブラインド

安いのに使えると人気のニトリ。そんな二トリではカーテンレールにつける金具もセットになっているブラインドを販売しています。

既製ブラインド(リンクス3) ニトリ

3色×9サイズ ¥599~¥2,490(税込)

木目調で使いやすいブラインドです。カーテンレール設置用の金具もセットになっています。ホワイトカラーのデザインもあるので、シンプルなブラインドにしたいという方にもおすすめです。

口コミ

使用したのは、ネジを締めるときに必要なプラスドライバー1本だけ。

取り付けにかかった時間はわずか15分くらいです。

出典:http://ikea.moo.jp

普通に壁や窓枠に付けるときは、まっすぐになるように・・・ドライバーでしっかりしめて・・・など気を付けることが多そうですが、カーテンレールならむしろ簡単なんですね。

気になる取り付けなのですが
カーテンレールにこのような↓金具を取り付けて
あとはブラインドをポチポチとはめ込むだけです!

プラスのドライバーで金具を取り付けるだけなので
か弱いオナゴでも よゆ~

出典:http://ameblo.jp

女性でも簡単にできるみたいです!

女性でも簡単に、しかも時間もかからないのでちょっとした部屋の模様替えにもぴったりです。お部屋をすっきり見せたい時はニトリのブラインドを試してみてください。

カーテンレールにブラインドを付ける場合のサイズの測り方

それでは早速ブラインドを用意しましょう!その際に大切なのはサイズです。カーテンレールの位置によって測り方が変わりますのでご注意ください。

カーテンレールが窓枠の外側の場合

窓枠のサイズより、幅・高さともに少し大きめにつくりましょう。
光漏れが少なくなります。

カーテンレールが窓枠の内側の場合

高さはレールの下端から、枠につくまでと、幅は窓枠の内寸法を測ります。注文するサイズは、幅・高さともに図ったサイズより1cmほど少なくします。※横幅がぴったりすぎると入らない可能性があります。また、高さもぴったりにしないようにしましょう。破損の原因になります。

他にもある!カーテンレールに付けられるウインドウトリートメント

カーテンレールにつけることができるのはブラインドだけではありません。お部屋をシンプルにまとめてくれるウインドウトリートメントをご紹介しましょう。

ロールスクリーン

ロールスクリーンとは、生地を上部のほうへ巻き上げて開閉するものです。シンプルですがブラインドと同じようにサイズやカラーが豊富な上、布地なのでカーテンとのコーディネートがしやすいのがメリットです。

プリーツスクリーン

プリーツスクリーンとは、ひだのある一枚のスクリーンを畳み上げて、上下に開閉するものです。和風な生地が多いですが、写真のような光を通すものや、遮光タイプ、洋風な部屋にもあうファブリックまで多彩にあります。

お部屋をすっきり見せてくれるブラインド、あなたも付けてみない?

いかがでしたか?

非常に簡単で手軽に、ブラインドがカーテンレールに取り付けられましたね!女性でもドライバー1本あればできるので一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

穴をあけることもないカーテンレールを使ったブラインドの取り付け方。賃貸でもあきらめず、おしゃれな窓周りをコーディネートしてみてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ