ステキなインテリアは窓の種類にあったカーテンを選ぶことから

リビングでも窓の形や種類によって、カーテンを選ぶ基準が変わります。出入りのある窓、開閉はあるのかなどの機能性や、窓の形にあったカーテンスタイルを選ぶことも大切です。窓の種類にあったカーテンを選ぶことで、ステキなインテリアになりますよ。

掃き出し窓とカーテン

人が出入りするための足下まで開く窓のことを掃き出し窓といいます
この窓は面積が大きいので、様々なカーテンスタイルを楽しめる窓ですね

カーテンレールをすっぽりと覆い隠すカーテンボックスをつけたり、上飾りのバランスをつけるとより豪華になります

機能面では出入りの邪魔しないものがよいでしょう

出入りをする窓なので、水平(左右)の方向に開閉するタイプのカーテン、バーチカルブラインド、パネルスクリーンなどがオススメです
上下方向に開閉するタイプでは、たたみあげた時にコンパクトになるものを選びましょう

~掃き出し窓につけたいカーテンの例~

掃き出し窓につけたカーテンボックス

カーテンボックスでカーテンレールやブラインドの接地部分が直接見えなくするように覆っています
冷暖房効率が抜群に上がり、遮光性が高まります
カーテンボックスは様々な素材や種類があるので、窓のアレンジに良いアクセントとなります

掃き出し窓に上飾りをつけたカーテン

ギャザーバランス(上飾り)のついた掃き出し窓のカーテンです
窓の表情が変わる、1ランク上のスタイルですね
ギャザー、フラット、リバースボックス、箱ひだなどのタイプがあります

掃き出し窓にバーチカルブラインド

シャープな印象、シンプルな雰囲気作りにカーテンではなく、バーチカルブラインドを選ぶという方もいます
いわゆる縦型のブラインドで、横型のブラインドはアルミや木製のものが多いのに対して、バーチカルブラインドはカーテンと同じ布製が基本です

掃き出し窓にスクリーン

スクリーンといっても、ロールスクリーン・プリーツスクリーン・パネルスクリーンなどがあります
生地も遮光タイプやデザイン性のあるものを選んだりと、様々な表情を作り出せます

腰窓とカーテン

高さが腰くらいまでの窓をいいます
水平方向、上下方向のどちらの開閉でも良いでしょう
自由度が高いカーテン選びが可能です

同じ部屋の他の窓や、ファブリックなどと合わせて選ぶとステキなインテリアになりますよ

~腰窓につけたいカーテンの例~

腰窓にシェード

シェードは日よけという意味です
生地をたたみ上げていくタイプで、開閉は上下になります
下ろすと一枚の幕のようで、たたみ上げても生地のやわらかさは変わりません
プレーンシェードからゴージャスなバルーンシェードまで多彩です

掃き出し窓にもこのタイプが人気あります

腰窓にウッドブラインド

天然木の板を使った羽でまぶしさを軽減できます
落ち着いた雰囲気で、お部屋をワンランクグレードアップしたかのように見せてくれます

出入りをしないのであれば、部屋への光の調整ができますので、

私はウッドブラインドが好きです。。 ご参考まで。。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

腰窓にスカラップタイプのカーテン

裾が貝のようにアーチを描いたスタイルのことです
アーチのことをスワッグといい、その数も様々にできます
部屋の中はもちろん、室外からも裾のラインが美しく見えるのが特徴です

腰窓にセパレートタイプのカーテン

縦長の生地を中心より少し下あたりをタッセルで結んだものが多数飾られているカーテンをいいます
カーテンの隙間から中が見えてしまうのがデメリットですが、部屋の中からは小さなドレスが飾られているようなエレガントな雰囲気になります

腰窓にカフェカーテン

窓の途中に目隠しの高さに取り付けるギャザーの寄せられた短い丈のカーテンです
突っ張り棒式のポールに取り付けられることが多いです
カフェテリアでよく使われていたことから、この名前がついたとか

出窓とカーテン

高さが腰くらいまでの採光をするため外に張り出した窓を出窓といいます
開閉しないもの、左右の張り出しだけ開閉するものなどあります
その窓の機能にあわせたカーテン選びが大切です

出窓のディスプレイを楽しみたい場合、カーテンの裏地にも気を使ってみましょう
スカラップ、セパレート、カフェカーテンなどがオススメです

~出窓につけたいカーテンの例~

出窓にカーブレール

手で曲げながら取り付けが出来るカーブレールというものがあります
それならば出窓に合わせてカーテンレールが付けられます

カーブレール

このすごいカーブを見てください
どんな窓にもぴったりあわせられますね

小窓とカーテン

採光のための小さな窓をいいます
小窓をおしゃれに演出するカーテンを選ぶといいですね
窓を開閉する場合は、機能性も重視しなくてはいけません

~小窓につけたいカーテンの例~

小窓にインテリア性の高いカーテンを

レースのカーテンに厚地カーテンと同じ素材で作ったタブをつけたインナーがおしゃれです
左右シンメトリーも印象的です

連窓にシェードカーテン

統一感のあるステキなカーテンとなっています

窓とカーテン まとめ

いかがでしたでしょうか
窓といっても、サイズも種類も豊富にあります

カーテンは気軽にチェンジできるインテリアではないので、よーく考えてお気に入りのアイテムを探してくださいね

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ