自分で陶器の食器を作ってみませんか?いろんなアイデア紹介します

陶器を自分で作るってなかなか難しいように思いますが、手びねりなどでしたらねんど細工のような感じで食器が作れます。素敵な陶器の食器を自分の好きなデザインで作るっていいですよね。ろくろを使ったらよりきれいに仕上がりますし、手びねりで個性的なものも作れますよ!

自分で陶器の食器を作ってみよう!

食卓にあがる食器。自分流にいろんなデザインで作れたら素敵ですよね。陶器を作るには、材料や窯が必要になるので、まずはどこかでじっくりと習うのもいいですね。

陶器を作るには材料が必要です。まずは道具。何を作るかによって必要な道具は違ってくるので、徐々に集めていくといいと思います。食器に柄を掘ったり、個性的な形に切り抜いたり。適した材料が必要ですね。

陶器を作るには、場所も必要ですよね。クレイはいろんなところが汚れてしまうので、陶芸専門の場所があると便利です。

自分流に陶器をデザインする方法いろいろ

陶器を作るにはいろんな道具が必要です。基本的な道具だけではなく、道具を自分で陶器を作ることもできるんですよ。まずは道具作りからはじめませんか?

陶器を作るには自由な発想ができるので、自分で好きなスタンプを陶器で作ってしまうのもアリですよ。まるで、紙の上をコロコロするスタンプのようなものを自分の好きな絵で作ってしまいましょう。

陶器で好きな柄のローラーを作って、食器の持ち手やふちなどにコロコロすると素敵な柄ができます。一律に書けるのがいいですね。

いろんな陶器のスタンプを自分で作ると、同じシリーズの食器が作れますね。裏に押す名前のスタンプも作っちゃうと便利ですよ。

陶器を作るねんどは柔らかいので、好きなレースの柄などを上から押すと、その方がスタンプのように付きますね。素敵な模様を生かした食器が作れます。

パスタは硬いのでスタンプ代わりにねんどに押し付けるとおもしろい柄がいろいろできます。

陶器で食卓をおしゃれに!

アメリカのスーパーマーケットには紙やプラスティックでできたこういう形の容器にフルーツが売られています。それを陶器を作って、そのまま食器としてテーブルに並べるとかわいいですね。

真っ平らなチーズプレートは、表面のでこぼこがかわいいですね。白いチーズに合う黒い食器がおしゃれです。

手作り感のある素朴な食器がふだんのおかずをより美味しそうに見せてくれますね。

よく見ると食器の柄はみんな違うけれど、並べても統一感があるデザインが素敵ですね。

こんなかわいい和の豆皿があったら、お正月用の食器としても重宝しますね。ちょっとしたおつまみでもおもてなし食器として活用できますね。

陶器で玄関を華やかに!

まるでメルヘンの世界のような陶器のウエルカムボード。カラフルに作って、玄関に置くと温かい家庭っぽくて素敵ですね。

いろんな形の陶器の花瓶。玄関にいくつか置いて、いろんな植物を飾ると素敵ですね。

ふだん使いの食器を作る

陶器のつるっとしたところと素焼のところのコントラストがカジュアルでふだんのマグカップとして良さそうですね。みんなちょっとづつデザインが違うとおもしろい。コースター付きマグカップも良いアイデアですね。

小さな真っ赤なハートが素朴なグレーの陶器によく映えます。取っ手をつければマグカップに。付けなければ湯のみに。自分のライフスタイルに合わせて作れるのも陶芸の楽しみですね。

紅茶好きならば、こんな陶器はいかがですか?紅茶を入れる時にティーバッグが中に入っちゃったことってあるのではないでしょうか?これならばティーバッグが食器に落ちることないですよね。

ちょっと個性的な食器たち

まるで陶器の湯のみがたまごのように陶器の器に入っています。とっても個性的でおもしろい発想ですよね。

こんな個性的なマグカップ! コーヒーを入れてもいいけれど、ビールマグとして使ってもおしゃれですよね。

宙に浮いてる!? 下の台の部分が大きいので安定しているから安心ですね。後ろのバナナラックとの対比が・・・おもしろいですね。

かわいらしい陶器のふくろうがちょこんと乗ったお皿は、食器にしておつまみをちょっと入れてもいいし、キャンドル皿としてもかわいいですね。

柔らかいねんどの性質を生かして、柔らかいうちに手にまとわりつくようにして、手の形をそのまま食器にするのもおもしろいアイデアですね。

これは、食器というよりはひとつのアートですが。壊れてしまったので陶器としては役に立たないですが、アートとして飾っておくにはおもしろいですよね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ