記事ID78571のサムネイル画像

初めての引越しに備えて必要な手順を勉強しておきましょう。

何でも初めては緊張するものです。でも事前に手順がわかっていれば安心感が生まれます。それは引越しも例外ではありません。初めての引越しは緊張します。ですから事前に手順を確認しておきましょう。引越しの手順を一から勉強していきましょう。

引越しの手順を確認しておきましょう

一大イベントである引越しを円滑に行うことができるように手順を確認しておきましょう。

引越し!

引越しは、イベントです!特に初めての引越しは楽しみが爆発して浮き足立つ時もあります。どんな家に住もうかなー?と思いを馳せていますか?

しかし、現実問題として引越しはやることが山積みです。当日になってなにも出来ていません!とはならないように今から準備しておきましょう。

初めての引越しの方でも困ることがないようにこの記事では、しっかりと引越しの手順を紹介していきたいと思います!

では、引越しの手順を一から勉強しておきましょう。

あなたは準備ができていますか?

引越しの手順①

まずは引越しの1ヶ月前からできる手順を紹介します。

家は決まっている全体て進みます!

引越し業者

1ヶ月前には引越し業者は決めておきましょう。できるだけ安く済ませるのであればそのくらいの期間は必要です。

1ヶ月前くらいから見積もりを最低でも3社からはだしてもらい一番安いところやそこからさらに交渉して値段の安いところでやりましょう。この手順は基本です。

粗大ゴミ

粗大ゴミの処分もそのくらいの期間から動いた方がいいでしょう。粗大ゴミは1ヶ月で捨てる回数が決まっています。引越しの当日までに処分できていない事態は避けましょう。

粗大ゴミが処分できていないと手順が狂います。

手順は一個狂えば全体が狂うのが引越しの手順です!

荷造り

引越しの次の手順ですが、荷造りです。早すぎりると思いますか?それは引越しの落とし穴です。このくらいの期間で見ておかないとエラいことになる可能性があります。

普段は仕事で疲れて帰宅します。それから引越しの荷造りはしんどいですね!そうなると週末にやることになりますが案外週末は週末でやることがあります。

そう考えますと、やはり引越しの荷造りは1ヶ月はみておくと安心でしょう。当日にできていないと追加料金が取られて業者に手伝ってもらうことになります。

では、ここまできたら次の引越しの手順にいきましょう。

引越しの日が近づいてきました。

引越しの手順②

では、ここからは引越しの当日の1週間前には済ませておきたいことの手順を紹介していきます。少し細かい事が入ってきます。

インターネット

家でインターネットは使っていますか?そうであればインターネットのプロバイダに移転手続きをしないといけません。この手順は少し忘れがちかも!

ただし今のプロバイダが、引越し家で使えるかはわかりません。仕様ができないのであれば、それは契約の解除になります。モデム等を返送しましょう。

役所に行く

引越しの時の手順で一番面倒なのがこれですね。役所での手続きです。これをしないといけないかな?あれをしないといけない!と考えないほうがいいでしょう。

そのやり方ですと、役所でも手続きで漏れが出る可能性があります。役所にいって「引越しするんですけど、必要な手続き教えてください」というのが初めての引越しの時には無難でしょう。

引越しの手順③

電気等

契約している電気、水道、ガスの会社に引越しの旨を伝えて使用停止の申請をしましょう。これは引越しの当日に精算をすることになります。

配達等

あなたが個人的に受けている配達サービスがあれば、例えば新聞や、牛乳などですが引越しの旨を伝えて解約するのか移転手続きをするのか決めましょう。

名義

後は名義関係も変える準備をしておきましょう。この際の手順は大丈夫かもしれませんが、印鑑証明は住所が変われば取り直しです!この手順は間違えないようにしましょう。

スマホ

さらには、携帯の住所変更の手続きも必要なものです。この辺もすぐにできるように準備しておきましょう。引越しの前は手順よく動けば安心です。

さらにはクレジットカードの住所変更もお忘れなく!

これは大切です!

郵便局

郵便局にいって転送サービスの申し込みをしていきましょう。これで引っ越しても旧住所宛のものが新居にとどきます。大切な手順です!

引越しの手順はOK?後は当日ですね

当日の手順だけ!

ここまできたら後は引越しの当日に備えましょう。手順はOKですか?引越しの手順は改めて考えるとやる事は沢山ありますが、手順を確認しながら備えましょう。後は引越しの本番を頑張りましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ