記事ID82472のサムネイル画像

【紙パック式掃除機おすすめは?】今も売れてる定番掃除機6選。

現在、紙パック不要の掃除機が主流になりつつありますが、紙パックを使用するオーソドックスな掃除機も使い勝手が良いと評判のようです。そこで今回は、紙パック使用の掃除機について人気商品をまとめてみました。興味のある方は是非、最後までご覧ください。

紙パック式の掃除機とは?

紙パック式掃除機とは、本体に吸引したゴミやホコリ等を内部の紙パック内に集める構造の掃除機のことです。

そして、本体内からゴミやホコリを除去した空気を
外部に排出する仕組みになっています。

そして紙パック式掃除機のメリットは、複雑な作りをしていないので、その分、販売価格が安く、なおかつ吸引力が高い点があげられます。

また紙パック式掃除機の2つ目のメリットは、溜まったゴミの処理が紙パックを取り替えるだけ行えるので衛生的にも優れていて、定期的なメンテナンスが面倒な方にもおすすめです。

高性能なサイクロン式の掃除機を使用していた方でも、紙パック式の掃除機の良さを再認識し、買い換える方も多いようです。

そんな、シンプルで使いやすい紙パック式の掃除機について、
さっそく人気商品を見ていくことにしましょう。

紙パック式掃除機 パート1

まず最初に紹介する、紙パック式の掃除機は、アイリスオーヤマの「IC-B100K」です。こちらの商品の参考価格は、9,800円です。

紙パック式の掃除機の「IC-B100K」は、ホースも適度な長さで収納時に邪魔になりません。ちょっとしたスペースがあれば仕舞えます。

また、「IC-B100K」は、付属のノズルなどを取り付けることで、狭い場所の掃除も簡単に行えます。紙パックの交換サインもランプでお知らせしてくれるので、とても使いやすい掃除機です。

ハンディタイプの紙パック式掃除機がほしい方には、マキタの「CL102DW」がおすすめです。こちらの参考価格は、17,280円です。

マキタの紙パック式掃除機「CL102DW」は、充電式でコードレス!いつでも手軽に掃除を行いたい方にはおすすめです。

上記で紹介した2種類の紙パック式掃除機は、
通販サイト「ヤフーショッピング」にて購入することができます。

紙パック式掃除機 パート2

つづいて紹介する、紙パック式掃除機は、パナソニックが販売している「シャンパンゴールド MC-PK16G-N」です。こちらの参考価格は23,500円です。

パナソニック製の紙パック式掃除機「シャンパンゴールド MC-PK16G-N」は、「Y字ブラシ」と「毛先が球ブラシ」のダブル効果でカーペットなどの絡みついたホコリ等も強力吸引してくれます。

「シャンパンゴールド MC-PK16G-N」は、特徴あるボディデザインも高級感があり、紙パック式掃除機の中でも特に好評です。

同じゴールドカラーを基調とした紙パック式掃除機「Be-K ゴールド TC-FXE8P-N」も人気商品です。こちらの参考価格は、21,660円です。

紙パック式掃除機「Be-K ゴールド TC-FXE8P-N」は、紙パック内の送風に工夫があり、紙パックの交換頻度が少なくて済むので経済的にも嬉しい商品です。

上記で紹介した2種類の紙パック式掃除機は、
通販サイト「amazon」にて好評発売中です。

紙パック式掃除機 パート3

5番目に紹介する紙パック式掃除機は、日立の「紙パック式タービンブラシ ホワイト CV-VP5W」です。こちらの商品の参考価格は、8,640円です。

日立製の紙パック式掃除機「CV-VP5W」は、最もオーソドックスなスタイルの機種で操作もボタン一つで簡単に行なえます。

また、日立製の紙パック式掃除機「CV-VP5W」は、ヘッド部分の水洗いが可能になているのでメンテナンスもしやすく吸引力の高さを維持することができます。

移動もスムーズな肩がけタイプの紙パック式掃除機が欲しい方は、パナソニックの「MC-K10P」はいかがでしょうか?こちらの参考価格は、12,700円です。

肩がけタイプの紙パック式掃除機「MC-K10P」は、収納時もホースと本体を分解せずに、そのまま収納できるので後片付けも面倒な作業は必要ありません。

上記で紹介した2種類の紙パック式掃除機は、
通販サイト「楽天市場」にて購入可能です。

紙パック式掃除機について まとめ

紙パック式掃除機について、おすすめの人気商品を紹介しました。とても扱いやすい機種ばかりですので、ぜひ皆さんも活用してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ