記事ID89972のサムネイル画像

ポイントを押さえて、部屋干しの嫌な臭いにサヨナラしましょう!

雨が多い季節や、仕事でなかなか外に干せないという人は部屋干しが多くなってしまいます。便利だけど、気になるのは乾いた後の洗濯物の臭い。部屋干しによる臭いの原因をきちんと知り、正しい部屋干しをして、いや~な臭いにサヨナラしていきましょう!

部屋干しの嫌な臭いの原因

部屋干しの臭いの原因は、雑菌によりつくられる臭いの物質です。皮脂やあかなどを洗濯時に落としきれず、その汚れが変質したり、雑菌となって臭いの元になってしまうのです。

「中鎖アルデヒド」、「中鎖アルコール」、「ケトン」などが部屋干しの臭いの主な原因です。その他には、「硫黄化合物」、「脂肪酸」、「窒素化合物」などもあります。
 

日光にあてて乾かすと、紫外線などの効果で殺菌作用が得られますが、長時間生乾きになってしまう部屋干しでは、殺菌どころか、菌が繁殖してしまいます。これも臭いの原因の一つと言えます。

部屋干しの嫌な臭いを防ぐための方法

洗濯槽はきれいに!

洗濯機できれいに洗ったつもりでも、洗濯機が汚れていたら意味がありません。洗濯機の菌が洗濯物にうつってしまい、それが臭いの原因を作ってしまうのです。

洗濯物は適量に!

洗濯物を洗濯機入れすぎると汚れが落ちにくく、汚れが残ってしまうこともあり、その汚れが部屋干しした時の臭いの原因になります。

 

洗濯物は、洗濯機の7~8割程度が適量です。

記事番号:89972/アイテムID:2929386の画像

出典:http://m3q.jp

すぐに干す!

洗濯後は、なるべくすぐに干すようにしましょう。濡れた状態での放置時間が長いほど、菌は増えて臭いの原因を作ってしまいます。

干す場所は、カーテンレールなどはやめましょう。カーテンなどについている菌がうつってしまう可能性があります。

洗剤などは適量を!

部屋干しの臭いをどうにかしたくて、洗剤や柔軟剤などを多めに入れてしまう人もいるようですが、これも臭いの原因になるので、きちんと適量を使うようにしましょう。

部屋干しの臭いを防ぐ洗剤選び

<アリエール イオンパワージェルサイエンスプラス>

抗菌が難しかった生乾菌の抗菌を可能にし、防臭効果が高い洗剤です。部屋干しの嫌な臭いもシャットアウトできます。漂白剤ナシでも、汚れがしっかり落ちると評判の高い洗剤でもあります。

<アタックNEO抗菌EX Wパワー>

抗菌だけでなく防カビにも効果があり、少量でその力を発揮する洗剤です。生乾きや汗、靴下の臭いに特に効果を発揮するので、部屋干しの臭いに効果を発揮してくれること間違いナシです。

<トップ スーパーNANOX>

ナノレベルで洗濯物の汚れを落としてくれる洗剤です。臭いがしみ込んだ繊維の汚れを落としてくれるので、部屋干しの原因となる菌も除去してくれます。

<部屋干しトップ除菌EX>

汚れ、雑菌に働くダブル分解酵素や消臭成分の力で、部屋干し特有の嫌な臭いや、汗などで出てくる臭いも抑えてくれる洗剤です。口コミでも大人気です。

部屋干しの方法

部屋干しの際は、外側に長い物、内側に短い物という様にアーチ型に干すと効果的です。これにより、風の通りが良くなるようです。

コンピュータのシミュレーションで、アーチ干しをすると、ほかの干し方に比べ、早く乾くことが分かりました。この結果により、部屋干しする際も洗濯ものをアーチ型に干すことが有効と考えられます。

部屋干しでは特に、洗濯物の乾かす場所が重要です。風の通り道に置くようにしましょう。カーテンレールなどは避け、部屋中心部に干すようにしましょう。

洗濯物と洗濯物の間は、少しずつ感覚をあけるようにしましょう。最低でもこぶし程はあけるようにしておきましょう。それにより、風が通りやすくなります。

記事番号:89972/アイテムID:2930608の画像

出典:http://m3q.jp

タオルなどを部屋干しする場合は、重なる部分が減るように、蛇腹のようにジグザグに留めて空間をつくるように干すと早く乾き、臭い対策にもなります。

タオルは先ほどの蛇腹に干す方法のほかに、ちょっとだけ上の部分を折って留める方法もあります。これも重なる部分が減るので、早く乾き、臭い対策にもなります。

フードが付いた服や長袖などを部屋干しする際は、フードや袖が重なるのを防ぐために、逆さまに万歳しているようにすると、比較的早く乾きます。

部屋干しに便利なグッズ紹介

除湿機を使う

除湿機を使っての部屋干しは、狭い部屋を閉め切って使用すると効果的です。おススメの場所は脱衣所などです。

除湿機の有効な使い方は、洗濯物の下に置き、なるべく洗濯物に近づけておくことがポイントです。これで、部屋干しの時間が短縮でき、臭いも出にくくなります。

スプレーを使う

部屋干しの臭いの原因になる菌を殺菌するために、アルコールスプレーなどを吹きかけておくと効果的です。臭いが付いてしまった後からでも吹きかけると、臭いをとることができます。

乾いたあとにスプレーをかけて、また濡れてしまうと思ってしまう人もいるかも知れませんが、アルコールスプレーはすぐに乾くので心配はいりません。

部屋干しの嫌な臭い☆まとめ

部屋干しの嫌な臭いについてまとめてきましたが、いかがでしたか?菌をうまく除去しながら、上手に洗濯していきましょう。

うまく部屋干しを活用して、家族みんなで気持ちよく過ごしていきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ