【風水で開運】風水を正しく知って風水の運気アップを効果を実感!

「部屋に置くだけで運気アップ」などという怪しげな風水グッズに頼らなくても、風水を正しく知り実践すると運気アップの効果があります。これまで風水グッズを置いてもイマイチ開運効果が実感できなかった方にチェックしてほしい風水のポイントについて紹介します。

本当に風水って効果があるの?

風水とは、今から約四千年前に中国地域で発祥した「環境学」で、都市計画などに用いられていていました。
現在でも世界的に有名なアジア系の企業では、専門の風水師を雇っているようです。

日本において風水は、ラッキーカラーを身につけたり、ある方位にアイテムを置くと良いというような、開運法というイメージがあります。
また、風水専門家を名乗った「胡散臭い占い」や「インチキなスピリチュアル」の存在もあり、風水について正しく理解されているとは言えません。

本来の風水の考え方を知りましょう。

風水の基本は、「陰陽五行説」にあります。
全てのものは「木・火・土・金・水」の五行に分類され、「陰」「陽」いずれかの性質を持つという考え方です。

本来の「風水」とは、風や水などのエネルギーの流れを知り、積み重ねたデータを元にした知恵やノウハウが確立された学問で、統計学のような存在です。

一般的に言われるような「西に黄色いアイテムを置くと金運アップ」「黄色い財布で収入がアップ」などという方法は、本来の風水の考え方ではありません。

これまで、風水グッズを部屋においてもイマイチ開運効果が実感できなかった方は、風水について正しく知ると、運気アップの効果を実感できるかもしれません。

風水を導入するためには準備が必要

風水を導入する前にまず掃除をすることが大切です。
掃除には、停滞したエネルギーを変える力があるといわれています。
どんなに風水の術を施してもエネルギーが悪いと相殺され、本来の効果は得られません。

掃除はできれば、毎日したいところですが、忙しい方は3日に1回、最低でも1週間に1回は掃除をするようにしましょう。

毎日全ての部屋を掃除する方が難しい方は、一日に掃除をする場所を決めておき、ローテーションで部屋を掃除すると比較的にきれいな状態を保てるのでオススメです。
 

掃除をした後には、必ず換気をしましょう。
空気の入れ替えをして、新しい空気を家の中に取り入れる事で家のエネルギーが改善され風水の術の効果が上がるようです。

効果が実感できる風水の術 

人と人との相性があるように、人と土地、建物にも相性があります。
風水の専門家に意見を求めると、まずそこに住む人と土地や建物の相性を調べた上で風水の考え方に沿ったアドバイスがされるようです。

風水の流派によっても違いがあるようですが、「特定のアイテムを置く事で開運する」という類のアドバイスで、物を売りつける風水専門家を名乗る業者には注意が必要です。

風水の専門家を呼ぶ前に、自分でできる風水を取り入れてみませんか?
専門的な知識がなくても取り入れられる風水の術を3つのステップに沿って紹介します。

ステップ1 玄関から始めましょう

幸運のエネルギーは玄関から入り、各部屋に流れていきます。
玄関のエネルギーが良くないと、他の部屋のエネルギーが良くても幸運のエネルギーは部屋まで届きません。
まずは玄関から風水を導入しましょう。

玄関は明るく清潔な状態を心がけましょう。
開運グッズ置くよりも、整理整頓が大切です。
住人の数よりも多い靴が、出しっぱなしになっている状態や段ボールやゴミを玄関に置いたままの状態はエネルギー停滞の原因!即刻改善が必要です。
清潔な玄関に開運グッズやインテリアを置くと効果が現れるようです。

ステップ2 リラックスできる寝室に

次に大切な場所は寝室です。
人間は寝ている間に悪いエネルギーを落とし新しいエネルギーへ変換します。
ぐっすり眠れない寝室ではよくないエネルギーを抱えたまま次の日を迎え、疲労が重なり病気になる事もあるので風水において寝室は重要な部屋です。

寝室を掃除し、しばらく窓を開けて換気をするだけでも効果があります。
寝具もこまめに洗濯をしたり、新しいものに取り替える方が大切です。
ドライフラワーやぬいぐるみをたくさん飾ると運気が逃げる原因になるので注意しましょう。

ステップ3 自分の要望にあった部屋から

玄関と寝室に風水を導入した後に、自分の要望に合った部屋へ風水を取り入れましょう。
水回りのトイレや浴室などは、こまめに掃除をすることも大切ですが、汚れたらすぐに掃除するという家庭ルールを設けるだけでも掃除が楽になるのでオススメです。

1.金運:キッチン
2.仕事運:書斎・仕事部屋
3.健康運:トイレ、浴室
4.恋愛運:浴室、洗面所

出典:http://fusui-do.com

金運を上げたいからと言ってキッチンだけ気を配っても効果は期待できません。
玄関と寝室で全体運を上げた後に他の部屋の風水を取り入れましょう。

風水の基本は掃除。
部屋が汚れているとどんな風水グッズを取り入れても効果はありません。
逆に掃除するだけでグッズを置かなくても効果が現れる事もあります。

風水の効果が出る時期はいつから?

風水を始めて気になるのが「どれくらいで効果が表れるのか?」ということでしょう。
効果が現れなければ掃除をするモチベーションもあがりませんね。

始めた翌日から劇的に変わる場合もあるようですが、何年も経ってようやく効果が表れる事もあるようです。
専門家によっても意見は分かれるようですが、一般的に風水を始めて3~4ヶ月くらいで徐々に効果が出始めます。
いつまでも効果が出ない場合は効果を妨げる原因があるようです。

風水の効果が出にくい原因

方位がずれている

間違った方位を基に実践している風水は、効果があるどころか凶作用に働いてしまう事があるので、特に風水に関するアイテムを置く場合は方位について注意が必要です。

愚痴や悪口を言い続けている。

住人の愚痴や悪口によって家のエネルギーを下げてしまいます。
家の中で仕事や人間関係の愚痴や悪口を言いつづけると、風水を正しく導入してもエネルギーが相殺されます。かえって悪い方向へ作用する事もあるので、気を付けましょう。

まとめ:正しく風水を理解して開運を

風水の基本は掃除です。
怪しげな風水グッズよりも、掃除をし快適な空間を作る努力をするだけでも、開運の効果が期待できます。
正しく風水について知り、運気をアップしてみませんか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ