定規で先ほどの3mmを図ったのちに、この様に線を引いていきます。縁にしかりと沿って動かすのがコツになります。引いた線の上を菱目打ちをし縫い穴を開けていきます。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ