記事ID111193のサムネイル画像

ファブリックパネルの作り方を覚えておしゃれなお部屋に模様替え

ファブリックパネルは、簡単にお部屋の雰囲気を変えてくれる便利なアイテムです。作り方もとても簡単で、材料も安価な材料で、手軽に作ることが出来ます。ファブリックパネルの簡単な作り方を覚えて、おしゃれなお部屋に模様替えしましょう。

お部屋を彩るファブリックパネルを作りたい…!

ファブリックパネルを飾るだけで、お部屋がぱっと明るくなり、おしゃれな北欧風のお部屋を作ることが出来ます。ファブリックパネルは作り方も簡単なので、是非お気に入りの生地で自分オリジナルのファブリックパネルを作ってみましょう。

【作り方】断熱材でもできる!ファブリックパネルの材料

木材を使ったファブリックパネルの作り方

材料 ・木製パネル(画材屋さんなどで売っています)
   ・好きな生地
   ・接着芯
   ・両面テープ

作り方① 木製パネより少し大きめに生地を切り、生地の上に接着芯を重ねて、アイロンをして、生地と接着芯をくっつけます。木製パネルの側面、裏面に両面テープを貼って、布を貼ります。

作り方② まず上下の辺を貼り付けてから、側面の部分を貼り付けます。アイロンでしっかりとしわを伸ばして型を付けてから貼ると、きれいに貼れます。

発砲スチロールを使ったファブリックパネルの作り方

材料 ・発砲スチロール
   ・鉛筆
   ・好きな生地
   ・カッター
   ・カード
   

作り方① 発砲スチロールを好きな大きさに切り、端から1.5cmの所に線を引きます。線を引いたところを軽くカッターで切り込みを入れます。

作り方② 布を置いて、先ほど切り込みを入れた所に布をカードで押し込んでいきます。角もきれいになるように押し込みます。

作り方③ 裏返すと完成です。発砲スチロールは軽いので、両面テープなどでも充分に壁などに取り付けることが出来ます。手軽に出来てとてもおしゃれなファブリックパネルです。

ダンボールを使ったファブリックパネルの作り方

材料 ・ダンボール
   ・好きな生地
   ・カッター
   ・のりor木工用ボンド
   ・タッカー

作り方① ダンボールを4枚作りたい大きさに切ります。2枚は幅7cmに切って枠状にします。4枚のダンボールを重ねてのりか木工用ボンドでくっつけます。

作り方② 布にアイロンをかけて、土台となるダンボールののりが乾いたら、布を貼り付けてタッカーで留めて完成です。

ダンボールのファブリックパネルは、低予算で作れるので、お手軽に作りたい方は真似してみてください。

断熱材を使ったファブリックパネルの作り方

材料 ・断熱材
   ・鉛筆
   ・好きな生地
   ・カッター
   ・ナイフ
   ・テープ

作り方① 断熱材を好きな大きさにカットして、内側に鉛筆などで印をつける。印をつけたラインに、カッターなどで軽く切り込みを入れる。

作り方② 先ほど切り込みを入れた所に、カードやナイフなどで布を押し込んでいきます。布が緩まないように全ての切り込みに押し込んで、余ってヒラヒラした部分の布は、テープなどでとめます。

作り方③ 裏返すとおしゃれなファブリックパネルの完成です。角もきれいになるように、生地にアイロンをかけてからすると上手に作れます。切り込みに押し込んでいるだけなので、違う布に簡単に変えることが出来て便利です。

キャンバスを使ったファブリックパネルの作り方

材料 ・キャンバス
   ・好きな生地
   ・画鋲
   ・はさみ

作り方 キャンバスより少し大きめに布を切り、キャンバスを画鋲で留めます。角がきれいになるように意識して留めていくと完成です。

布はしっかりとした少し厚手のものを選ぶとしわなく、きれいに仕上がります。小さなキャンバスなら、色んな柄の生地と組み合わせると可愛いです。

箱のフタを使ったファブリックパネルの作り方

材料 ・空き箱のフタ
   ・好きな生地
   ・両面テープ
   ・はさみ
   ・定規

作り方① 空き箱のフタに布をのせて、柄の位置や向きなどを決めます。裏返して、箱の型を布に印付けます。

作り方② 布を裁断する際、箱の高さの2倍+1cm外側を切ります。箱に貼りやすいように、布の4角をカットします。端を1cm折って両面テープを貼ります。

作り方③ 箱の側面の部分の内側、外側ともに両面テープを貼り、布を貼り付けます。角もきれいになるように張り付けて完成です。

家にある空き箱のフタとは思えない程、おしゃれなファブリックパネルが出来ます。自分の好みの大きさの箱を見つけて作ってみましょう。

コルクボードを使ったファブリックパネルの作り方

材料 ・コルクボード
   ・好きな生地
   ・両面テープ
   ・はさみ

作り方 コルクボードの中面を外して、すこし大きめに切った布をコルクボードに挟み込んで裏を両面テープで留めれば完成です。

マグネット式ファブリックパネルの作り方

材料 ・セリアのマグネット粘着シート
   ・発砲スチロール
   ・好きな生地
   ・両面テープ

作り方① 発砲スチロールにセリアのマグネット粘着シートを貼ります。発砲スチロールは、ダイソーに3枚セットになった板が売っているので、それを使うと便利です。

作り方② 裏面に両面テープを貼って、好きな生地をマグネット粘着シートを貼り付けた発砲スチロールに巻き付ければ完成です。

マグネットが中に入っているので、簡単にメモや絵などが張り付けられてとても便利です。お部屋の壁に取り付けると、連絡ボードとしても使えて、とてもいいアイデアです。

【作り方】写真でもOK!ファブリックパネルの作成手順!

材料 ・断熱材
   ・鉄製の定規
   ・油性マジック 
   ・プリント出来る布
   ・カッター
   ・ナイフ
   ・プッシュピン

プリント出来る布

¥1,029(税込)
インクジェットプリンターで印刷出来るコットンのシートで、写真画像などにじまずに印刷出来、洗濯しても色落ちしにくいシートです。この布があれば、写真のファブリックパネルを作ることが出来ます。

写真のファブリックパネルの作り方

作り方① 断熱材を好みの大きさに鉄製の定規でカットします。印刷したい写真をプリント出来る布のシートに家庭用インクジェットプリンターで印刷します。

作り方② 断熱材の切り込みを入れる部分に油性マジックで印を付けて、カッターで印をした部分に、軽く切り込みを入れていきます。

作り方③ 切り込みを入れた所に、布をナイフで折り込んでいきます。全て折り込むと4角が出ているのではさみで出ている部分をカットします。

作り方④ 角の処理をきれいにしないと、角がへこんでしまいます。角の処理を丁寧にして、壁にプッシュピンを挿して、ファブリックパネルを取り付けると、写真のファブリックパネルの完成です。

写真ファブリックパネル実例

自分の撮った写真に好きな言葉を入れて加工した写真のファブリックパネルです。小さめのサイズだと、並べてもすっきりとした印象です。

お気に入りのアーティストの写真を、ファブリックパネルにしています。何枚も並べて飾って、白黒に印刷しているのが、アートになって写真展のようですね。

子供の写真なども、ファブリックパネルにして飾ることで、芸術的でおしゃれな雰囲気になります。写真の構図なども考えて撮られていて、一つのアート作品のようです。

同じ写真でも、ポストカードとして飾るよりも、ファブリックパネルにして飾ったほうが、おしゃれで高級感のある空間になります。新築祝いなどのプレゼントにしても喜ばれそうですね。

緑も風景の写真のふぁぶりくパネルを、観葉植物と一緒に飾ると、お部屋にも奥行きが出て、窓の外の景色を見ているような癒しの空間になります。

愛犬の写真をファブリックパネルにして、飾ってもいいですね。ファブリックパネルにすることで、おしゃれに飾ることが出来ます。

携帯で撮った写真をファブリックパネルにしてくれるサービスも

携帯で撮った写真を送るだけで、ファブリックパネルにしてくれるサービスです。最短3日で届くので、手軽に申し込むことが出来ます。布地も選べて、オプションで時計に出出来たり、日付やメッセージを入れることも出来るので、贈り物としてもいいです。自分で作るのには自信がないという方は、このようなサービスを利用してみてもいいですね。

【作り方】角の処理の仕方!

タッカーでする角処理の仕方

【作り方】 最初に長辺のほうからタッカーで留めて、角は布がピンと張るように引っ張りながらタッカーで留めます。角の部分はラッピングするうに包み込むように留めるときれいに仕上がります。

溝に折り込んで処理する仕方

【作り方】角以外溝に布を折り込んで入れた後、残った角の布をこのように三角形に折り込んで処理するときれいに仕上がります。

木枠で簡単にファブリックパネルがおしゃれに…!

材料 ・24mmの太さの白木角材 120cm×2本 60cm×2本
   ・好きな布 横145cm×縦70cm
   ・ホビーホッチキス
   ・木工用ボンド

作り方① 白木の角材を四角く組み合わせます。ホビーホッチキスで、つなぎ目部分に表、裏、側面と留めます。先に、木工用ボンドなどで仮留めしておくと、強度も増して留めやすいです。

作り方② 木枠が完成したら、アイロンをかけた布を裏返しに広げて、木枠をその上に置きます。その際、センターラインをしっかりと揃えて置きましょう。

作り方③ 布がたるまないように、中心からホビーホッチキスで数か所留めます。対辺もひっぱりながら、中心から数か所ホビーホッチキスで留めます。

作り方④ 全ての枠に布をホビーホッチキスで留めると完成です。木枠だけのファブリックパネルなので、軽くて安価に作ることが出来ます。

自作が面倒なら、セリアで購入!

100円ショップセリアでも、ファブリックパネルを買うことが出来ます。無地のタイプのものから柄の付いたものまで様々な種類のファブリックパネルがあります。そのまま飾ってもいいですし、好きな布に張り替えたり、ちょっと手を加えてリメイクしたりと、様々な用途に使用出来ます。

そのまま飾る

セリアのブルックリンスタイルのファブリックパネルでかっこいい印象のお部屋に簡単に模様替え出来ます。

モノトーンの英字パネルがとてもかっこいい印象の飾り方です。ファブリックパネルを、グリーンと一緒に、さりげなく飾るのもおしゃれです。

男前なファブリックパネルには、木箱や多肉植物との相性も抜群です。殺風景な壁が、簡単におしゃれに模様替え出来ます。

セリアのファブリックパネルを、ウォールシェルフに飾っています。観葉植物などのグリーンを入れることで、シンプルなファブリックパネルが、よりおしゃれに調和されています。

タペストリーの赤色と黒色が、アクセントとなっていますが、同じ系統のもので揃えていることで、お部屋に統一感が出てとてもおしゃれです。

かっこいい系統のファブリックパネルも、カラフルなガーランドと一緒に飾ることで、可愛らしいお部屋に、アレンジ出来ます。

お部屋の高い位置にもさりげなくセリアのファブリックパネルを飾って、フェイクグリーンと一緒に飾ることで、広い空間に見せています。

本棚にセリアのファブリックパネルを、本と一緒にさりげなく入れて置いても、お部屋のインテリアになりおしゃれです。

セリアのファブリックパネルです。モノトーンで、バスロール風の雰囲気が、お部屋のとてもかっこいいインテリアになってくれます。

土台を使って生地を張り替える

布ではなく、ペーパーナプキンを貼って作ったファブリックパネルです。ペーパーナプキンも可愛い柄がたくさんあるので、おしゃれにお部屋を彩ることが出来ます。

履かなくなったスカートの生地を使ってアンティークな雰囲気のファブリックパネルにリメイクしています。リボンやピンなどが、いいアクセントになっています。

セリアのファブリックパネルは、コンパクトなサイズなので、色んな所に気軽に飾れてとても便利です。お部屋のイメージに合った布に張り替えると、簡単にお部屋の模様替えが出来ますね。

ウォールステッカーと組み合わせて、ファブリックパネルを飾っています。木に集まる蝶々をイメージしてあり、とても面白いアイデアです。

緑の手ぬぐいが、落ち着いた雰囲気のファブリックパネルです。和モダンな感じのお部屋にとても似合いそうです。

刺繍した布に張り替えています。ナチュラルで、可愛らしいファブリックパネルで、癒される空間になっています。

パステルカラーの可愛らしい布に張り替えると、優しい雰囲気の可愛らしいお部屋に似合う、子供部屋などにぴったりのファブリックパネルになります。

セリアのファブリックパネルに、布用のボンドで、好きな生地を貼り付けただけで、オリジナルのおしゃれなファブリックパネルが作れます。

レースやコサージュなどを巻き付けてファブリックパネルを作っています。オフホワイトのレース素材で揃えて、優しい雰囲気のファブリックパネルです。

ファブリックパネルに、ジュートをかぶせて、ステンシルすると、とてもおしゃれなファブリックパネルになります。

ファブリックパネルにジュートの布を巻き付けてステンシルして、ファブリックパネルを作っています。古びた感じにする為に、ステンシルの布にBRIWAXを薄く塗っています。

ファブリックパネルを床に直置きすると、壁に飾るのとまた違った雰囲気を楽しめて、面白いです。雑貨と一緒に飾るといいですね。

セリアの男前ファブリックパネルを、そのまま飾っても可愛いですが、チキンネットを巻き付けて、エアプランツなどを差し込んで、おしゃれなファブリックパネルにリメイクしています。

セリアのファブリックパネルに、セリアの手ぬぐいを巻き付けて、オリジナルのファブリックパネルにしています。セリアには、手ぬぐいもたくさんの種類販売していますので、自分好みの手ぬぐいを見つけて、作ってみてはいかがでしょうか。

ファブリックボードにステンシルして、セリアの転写シールを貼っています。転写シールがアクセントになってとても可愛いです。

セリアのファブリックパネルでアレンジ

ファブリックパネルに、革などを付けて、バスロールサイン風のエアープランツホルダーにリメイクしています。ちょっと手を加えるだけで、100均とは思えない程、おしゃれなインテリアになります。

セリアのファブリックパネルを写真入れにリメイクしています。フェイクグリーンとアイアン素材がとてもおしゃれです。

シンプルなセリアのファブリックパネルにデコレーションして、子供の写真なども一緒に飾るととても可愛いです。

セリアのファブリックパネルを、デコレーションして、クリスマス仕様のファブリックパネルにしています。

ファブリックパネルに押しピンを挿して、アクセサリーホルダーにアレンジしています。壁に飾ると、お部屋のインテリアにもなり可愛いです。

ファブリックパネルにレースや小物などをデコレーションしてウェルカムボードにアレンジしています。玄関などに飾るといいですね。

オフィスなどでは、このような形で、ファブリックパネルを階段の踊り場に飾っても面白いですね。シンプルでとても分かりやすいです。

セリアのファブリックパネルに、リボンなどでデコレーションして、カレンダーを挟むとおしゃれなインテリアになります。

セリアのファブリックパネルに、リボンやレースなどでデコレーションして、花瓶などで造花を飾ると、お部屋のおしゃれなインテリアになります。

ファブリックパネルに、セリアの糸巻きカードに刺繍糸を巻き付けて、レースや雑貨などを貼り付けています。色々な色の糸がとても可愛らしいです。

ファブリックパネルに、セリアで販売されている小さなパーツなどで、デコレーションして、キーフックを作っています。

ファブリックパネルに、数字を書いたどんぐりを貼り付けて、万年カレンダーを作っています。ナチュラルな雰囲気がとても可愛いカレンダーです。

セリアのファブリックパネルに布を貼り付けて、ウォールポケットにリメイクしています。郵便物などが入れれて、とても便利です。

セリアのファブリックパネルの上側に金具が付いているので、その金具を糸で塗って繋いで、棚の目隠しにしています。

ファブリックパネルを時計にアレンジした面白いアイデアです。サイズもいい感じで、簡単に作れるので、夏休みの子供の工作にしても楽しいですね。

参考にしたい!おしゃれなファブリックパネル!

横長の大きなファブリックパネルですが、色合いが落ち着いた色合いなので、ごちゃごちゃした印象ではなく、すっきりと大人っぽいファブリックパネルです。

クリスマスにぴったりの、モミの木をイメージしたファブリックパネルです。モノトーンなので、お部屋の雰囲気を邪魔せず、かっこよく飾れます。

モノトーンのファブリックパネルを壁に飾って、その延長の柄を壁に書いてある、とてもおしゃれな飾り方です。ここまでいくと芸術作品ですね。

一部立体的な部分を作ることで、小さなサイズでも、存在感のあるふぁぶりくパネルになります。立体感が出て、お部屋が引き締まった印象になります。

ラッピングのような華やかなファブリックパネルです。土台となる生地とは違った素材の生地などを合わせて作ると、面白いファブリックパネルが作れそうです。

おしゃれな紙袋を使って、ファブリックパネルを手作りしています。お気に入りのお店の紙袋をファブリックパネルにしても面白いですね。

一つの生地を、3つに分けて飾っていて、繋がって一つの絵になるという上級なテクニックのファブリックパネルです。

無地のファブリックパネルは、何枚か合わせて飾るととてもおしゃれです。シンプルだけれど、何色かと合わすことで、個性的なお部屋になります。

アニマル柄のファブリックパネルは、とても個性的なお部屋になります。色んな動物の柄を
並べて飾ると面白いですね。

ファブリックパネルと言うと、北欧柄のイメージがありますが、こちらは和風のファブリックパネルです。間接照明と合わせて、和モダンな感じがとてもおしゃれです。

着物の生地や手ぬぐいのファブリックパネルです。和の落ち着いた雰囲気がとてもおしゃれなファブリックパネルです。和室とかに飾るととても合いそうです。

黒字に金色の鶴の絵がとても豪華なファブリックパネルです。ファブリックパネルと言うと、北欧のイメージがありますが、純日本風の和柄も素敵ですね。

手ぬぐいを使ってファブリックパネルを作っています。絵画のような手ぬぐいで、和の雰囲気がとてもおしゃれなファブリックパネルです。

同じ生地のファブリックパネルでも、大きさの違うファブリックパネルを並べて飾ると、また違った印象になります。

柄にビーズやスパンコールなどを刺繍しています。元々の柄に合わせて刺繍しているので、違和感なく、より華やかなファブリックパネルになります。

子供の描いた似顔絵を、刺繍して、ファブリックパネルにしています。とてもいい味が出て、可愛らしいですね。

コルクボードに麻袋を巻き付けてファブリックパネルを作っています。写真やポストカードなどを飾れば、とても可愛いです。

子供の足形を型どったファブリックパネルです。手作りならではの素敵なファブリックパネルで、記念に残りますね。

X線で撮影した花が描かれたIKEAのファブリックパネルです。絵画を買うと高いですが、ファブリックパネルなら、安価でインパクトのあるものを飾ることが出来ます。

様々なサイズや色、柄のファブリックパネルを組み合わせて飾っています。たくさんのファブリックパネルを合わせることで、迫力のある空間になります。飾り方にセンスが問われそうですね。

シンプルな無地の生地でも、あえてしわや折り目を入れることで、迫力のある素敵なファブリックパネルになります。

ファブリックパネルと言えば、四角い形が主流ですが、こちらのパネルは、丸い形のファブリックパネルです。色んな柄の布でたくさん並べると面白いですね。

刺繍枠に布を挟んでファブリックパネルのように飾っています。手作りが苦手な方でも、この方法なら簡単にファブリックパネルを楽しむことが出来ます。布を挟んでいるだけなので、手軽に、色々な布に変えることが出来ます。

四角い形のファブリックパネルと数字を数字の形のファブリックパネルです。発砲スチロールや断熱材などの素材を使うと、カッターで簡単に色んな形に切り取ることが出来るので、ちょっと変わったファブリックパネルを作りたい方は、是非挑戦してみてください。

写真をファブリックパネルにしています。お部屋にさりげなく飾ると、おしゃれに思い出の写真を飾ることが出来ます。

ファブリックパネルを飾るのはここがおすすめ!

リビング

リビングのソファーの上に横長の大きなファブリックを飾っています。リビングは存在感のある大きめのファブリックパネルを飾ると、おしゃれです。

リビングのソファーの上の壁にファブリックパネルを飾っています。クッションの色とファブリックパネルを合わせて、お部屋全体に統一感を持たせています。

同じ絵柄のファブリックパネルを、規則的に貼っています。色合いもおしゃれで、カフェのようなリビングになっています。

マリメッコの花柄ウニッコを使ったファブリックパネルです。クッションとお揃いで、黒とベージュが大人っぽいお部屋を演出してくれています。

リビングの壁に、ずらして色違いのファブリックパネルを飾っています。まっすぐ並べて飾るのではなく、少しずらして飾ることで、動きが出て面白いです。

リビングの角に2枚のファブリックパネルを飾っています。2枚を繋げると1枚の絵になるようになっていて、少し離して飾ることで、よりおしゃれに見えます。

小さめのファブリックパネルなら、雑貨と一緒に飾り棚などに飾ると可愛いです。小さいのでそこまでお部屋の雰囲気を変えることなく、お部屋に少しのスパイスを与えてくれます。

リビングの収納棚に段違いでパブリックパネルを立てかけて飾っています。シンプルなファブリックパネルでお部屋の雰囲気を損なわず、まとまりのお部屋にしています。

色の壁には、シックなファブリックパネルが映えます。モノトーンの額縁と合わせて、とてもおしゃれです。

ファブリックパネルと同じ柄のガラス用フィルムをガラスに貼っています。お部屋に奥行きが出来た感じがして、狭い部屋で真似したいアイデアです。

IKEAの生地を使ったファブリックパネルです。柄の違う縦長のファブリックパネルを、4つ並べて北欧風のお部屋を実現しています。

寝室

ベッドの頭のほうの壁に、横長のファブリックパネルを飾っています。ベッドカバーの色と合わせて落ち着いた空間になっています。

ベッドの上にグリーンのファブリックパネルを飾っています。グリーンでリラックス出来るように、癒しの空間を作っています。

縦長の大きなファブリックパネルを3枚ベッドの頭のほうに飾って、ベッドのヘッドボードのようにしています。

キッチン

キッチンのコンロの前の壁一面にファブリックパネルを飾っています。とてもインパクトがあって明るい雰囲気になります。

キッチンにぴったりな柄のファブリックパネルで、黄色の色が明るいキッチンにしてくれています。キッチンでお料理するのが楽しくなりそうなファブリックパネルです。

好きなキャラクターの生地で作って飾ることで、テンションがあがります。水色の壁にぴったり合った可愛らしいファブリックパネルです。

廊下や階段

横長のファブリックパネルを互い違いに飾って動きを出す飾り方です。壁の色とファブリックパネルが合って、モダンな雰囲気です。

廊下などに小さな椅子を置いて、その上に小さめのファブリックパネルを飾っています。雑貨や観葉植物と一緒にさりげなく飾るとおしゃれです。

階段の壁は殺風景なので、ファブリックパネルを飾るとおしゃれで、華やかになります。階段に沿って、いくつか並べて飾るといいです。

玄関

玄関の扉を開けてすぐに目に付くところに、ファブリックパネルを飾っています。玄関に飾るファブリックパネルは明るくて華やかなものを選ぶといいです。

玄関の靴箱の上にファブリックパネルを置いています。小さめのファブリックパネルならいくつか並べて置いてもおしゃれです。

わざとパネルをずらして配置して、一つの絵になるようになったファブリックパネルです。斬新なアイデアで、和モダンな雰囲気がとても素敵です。

玄関は、お家の顔と言ってもいい程、印象の強い場所なので、季節に合った色合いのファブリックパネルを飾って、季節ごとに変えるのも楽しいです。

個性的な柄のファブリックパネルなら、小ぶりに作って玄関などにさりげなく飾っても、とてもおしゃれです。

トイレ

トイレには落ち着いた色合いのファブリックパネルがとても似合います。

マリメッコのファブリックパネルがとても目をひくトイレです。青色でとても爽やかな印象のトイレになります。

グリーンの生地のファブリックパネルで、爽やかで落ち着いた雰囲気のトイレになります。お花柄がとても可愛いです。

和室

和室の床の間に和柄のファブリックパネルを飾っています。赤色がとても目を引く可愛らしいファブリックパネルです。生けたお花ともマッチしています。

和室には、お花のファブリックパネルがぴったりです。色合いも上品で、和の雰囲気を損なわない、素敵な空間になっています。

和室に北欧テイストのファブリックパネルを大胆に飾ってみると、和モダンな雰囲気になり、とても素敵です。

和室の珪藻土の壁にもファブリックパネルを飾ってもおしゃれです。上品な絵柄で、落ち着く癒しの空間になっています。

賃貸住宅でも大丈夫!ファブリックパネルの飾り方

ファブリックパネルを飾る位置を決めたら、パネルのサイズより少し小さめにマスキングテープを貼ります。

次に、マスキングテープの上から、両面テープをはみ出さないように貼ります。下にマスキングテープが貼ってあるので、取り外す時には傷つく心配がありません。

両面テープをはがして、ファブリックパネルのほうにも同じように、マスキングテープ、両面テープを貼って壁にくっつけます。発砲スチロールなどで作った軽いファブリックパネルなら落ちる心配がありません。

これであなたも憧れの北欧風の部屋に…

ファブリックパネルは、作り方を覚えるととても簡単で、手軽に手作り出来ます。自分で作ると、サイズもぴったりに作れるので、自分の好きな生地を選んで、是非作ってみましょう。同じファブリックパネルでも、飾る場所や飾り方で印象が変わって来るので、自分のお気に入りの空間になるよう工夫して、お部屋も北欧風の憧れのお部屋に模様替えしてみましょう

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ