記事ID72842のサムネイル画像

本格的に夏が来る前に!エアコンのお掃除しちゃいましょう!

今年の夏もお世話になる「エアコン」。エアコンって、実はお掃除がとっても大事なんです!エアコンのお掃除をすると、効きの悪かったエアコンが復活します!エアコンをお掃除するだけで、電気代の節約にもなります!簡単にできるエアコンのお掃除の仕方を教えます!

エアコンの掃除しないといけない?

夏風邪?

夏風邪かな?エアコンで乾燥したのかな?と思っていたら、実は「エアコン」から出ていたカビが原因で、咳や鼻水が出ていたということもあるんです!

夏場のエアコン内では温かい空気が滞留して、結露になることがあります。
そこに埃やゴミが溜まっていると、カビが発生しやすくなってしまいます!
エアコン内でカビが発生すると、排出される空気に紛れて部屋に撒き散ってしまうこともあります。

エアコンフィルターに埃やゴミが溜まったまま放置をしていると、空気の流れが悪くなってしまいます。そうなるとエアコンは、空気をたくさん取り込もうとフル稼働するので、消費電力が上がり電気代が高くなってしまいます!

健康面と経済面を考えると、エアコンの掃除は大切だということがわかりますね!

エアコンの掃除に必要な道具

エアコンの掃除には「掃除機」は絶対必要です!
他には、使用済のハブラシと拭き掃除用の雑巾を用意しましょう。
掃除機の届かない部分は、クイックルワイパーなどを使うと便利ですよ。

エアコンの掃除①

エアコンの掃除をする前に必ずコンセントを抜きましょう!

エアコンの掃除、まずはエアコンの外側やパネル部分に掃除機を掛けましょう!ホコリや埃、ゴミが舞い散るのを防止できますよ。

エアコンの上部の埃やゴミを、掃除機またはクイックルワイパーなどで取り除きます。その後、水で濡らして固く絞った雑巾で拭き取ります。

掃除の際は、必ず固く絞った雑巾でエアコンの外側を拭きましょう。水拭きした後には乾拭きすると、拭き後も無くなってより綺麗になります。

注意:軽く絞っただけの雑巾で拭くと、水分がエアコン本体に入り込み故障の原因となります!

エアコンの掃除②

エアコンフィルターは静かにゆっくり取り外しましょう。無理やり取り出そうとすると破損の原因になるので注意が必要です。

エアコンフィルターに溜まった埃やゴミを掃除機で吸い込みましょう。
必ず外側から掃除機を掛けるようにして下さい!
エアコンフィルターの内側から掃除機を掛けると、目詰りの原因となってしまいますよ。

掃除機で吸えなかった埃やゴミがある場合は、シャワーを掛け汚れを流しましょう!
細かいところは、使い古しのハブラシで軽く擦ると取れます。

シャワーの水を掛けるときは「内側」から掛けないと、目詰まりしてしまうので注意しましょう。

エアコンのフィルターをシャワーで掃除した後はしっかりとフィルターを乾かしましょう!
天気のいい日はベランダで乾かすのもOKです!

エアコンの掃除③

吹き出し口を掃除する場合は、ルーバーを指で回して、角度を下げて中が見やすい状態にします。固く絞った雑巾を指に巻き付け、中に指を入れるようにして汚れを取り除きましょう!
必ずエアコンのコンセントが抜けていることを確認して下さい!

ルーバーの中を覗くと、羽の付いたファンがあります。ファンが見えたら、そこもお掃除しましょう!ファンは固定されていないので、掃除のたびに回転してしまいますが頑張りましょう。

エアコンの汚れがひどい場合は、中性洗剤を薄めたものを使って掃除してもOKです!
中性洗剤を使った場合は、必ず水でぬらした雑巾で仕上げ拭きをしましょう。
洗剤がルーバーに残らないよう注意しましょう!

エアコンのルーバーの奥のほうの指が届かない所の汚れは、使用済みの歯ブラシを使って掃除するのもオススメです!

エアコンの掃除④

エアコンの掃除が終わったら、きちんと乾かしたフィルターをセットして、必ず送風運転を行いましょう!除湿や冷房、暖房はしません。

エアコンの掃除用スプレー

自宅掃除用のエアコン洗浄スプレーが市販されていますが、使用には注意が必要です!
埃やゴミが多量だった場合は、スプレーを吹きかけるとホースの中で汚れが固まってしまって、トラブルが起きることもあります。

エアコン掃除用スプレーは、ルーバーの汚れを落とす事は出来ますが、臭いのもとのファンの汚れは落ちません。悪臭などの臭いは取れないのです。

エアコン掃除用スプレーをかけたあとに水で洗い流さないので、スプレーの残留成分が後々カビの原因になる場合もあるそうです。

エアコン掃除スプレーがエアコンの電装部分に付着していて、気付かないまま、半年~1年を過ぎた頃に突然エアコンが作動しなくなるというケースもあるそうです。

エアコンの掃除 まとめ

エアコンの掃除は最低でも月1回ほどするのがいいそうです!
時間が無いときは、エアコンのフィルターのホコリだけでも掃除機で吸っておくと違いますよ!
お天気がいい日にササッとお掃除しちゃいましょう♪

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ