美しい金魚の水槽を素敵にレイアウト♡金魚も嬉しいキレイな水槽♪

    水槽で飼うことが出来る魚の中でもひときわ美しい色の金魚。そんな金魚を飼う水槽を美しくレイアウトしてみませんか?お決まりの砂利や水草以外にも金魚をさらに美しくキレイに魅せる素敵なレイアウト方法が色々あるので、画像を参考に挑戦してみましょう♡

    華やかにレイアウトするために、金魚の種類を把握しておきましょう。

    ひとくくりに金魚と言っても、一緒に飼ってはいけない金魚がいたり、一つの水槽に飼える数が決まっていたりと生き物なので色々あるようです。金魚のそれぞれの特徴を把握して金魚にも優しいレイアウトをしていきましょう。

    なんと金魚には100種類ほどの品種があるようです。さすがにこの量をご紹介するわけにはいかないので、今回は代表的な金魚の種類と鮮やかな色を持った金魚をご紹介することにします。

    金魚はフナという魚の突然変異で変色した赤いフナを品種改良していった魚です。夜店などでよく見かけるこの和金がそのフナという魚に一番近い形態をしています。

    金魚すくいをすると、たくさんの赤い和金にまみれて数匹の出目金が泳いでいますよね。大きくて当たりなんだろう、難しいのだろうと思いますが、和金よりも動きがゆっくりなので意外と簡単にすくうことが出来ますよ♡

    お腹が大きく、三角のような形をしたこの金魚はリュウキンと言います。鯉のようなまだら模様の高級そうなイメージのこのリュウキン。お値段もほどほど高級です。

    まるで鯉のようなこの金魚はコメットといいます。大きな尾びれとシュッとした体格が人気で、観賞用によく用いられているようです。他の金魚に比べて丈夫なほうで、本当に鯉のような大きさまで成長したコメットをよく見かけます。

    お顔が蜂にでもさされたかのように腫れあがったなんとも愛らしいこの金魚はランチュウという金魚。大きくてゆっくりと泳ぐその姿には貫禄さえ感じられます。存在感があるので、レイアウトに使われることも多いそうです。

    これは金魚です。カエルのように膨らんだほっぺたは常に膨らんでいて、への字に曲がった口がなんとも面白い姿のスイホウガンという金魚です。名前からなんとも不吉な感じがしますが、泳いでいるその姿にはなごみますよ。

    パンダキンギョという名前の金魚。その名の通りパンダのようなまだら模様のかわいい金魚です。しかし本当にパンダのようなまだら模様のパンダキンギョはなかなかいないらしく、マニアにはとても貴重なのだそう。

    数時間かけてセットしたリーゼントをつけたようなこの金魚はハマニシキという金魚。なんとも風格の漂うボスのようなこの金魚は飼育が少し難しいようです。

    金魚なんだから金魚鉢にレイアウトしたい!

    大人になって色々金魚に必要な環境があるとわかっていても、やっぱり金魚鉢で優雅に泳ぐ姿が見たい私。そんな私と同じように金魚鉢にレイアウトしたい方はこちらを参考にしてみてくださいね♪

    金魚鉢って涼しげで癒されて、置いてあるだけでほっこりとするイメージありますよね♪なにも入れずに金魚を入れただけでもレイアウトの必要がないほどの出来栄えです♡

    金魚鉢に水草を入れてレイアウトしたことがある方はわかるでしょうが・・・水草の上が水深が足りず曲がってしまいます。私はいやで上を切ってレイアウトしていたことがあります。

    これが!という形の金魚鉢ではありませんが、水草と金魚のレイアウトが生えるシンプルな金魚鉢もあります。やはり金魚鉢に入れられる金魚の数は少ないのでしょうか。

    金魚の形をしたガラス製の金魚鉢。このなかに金魚を泳がせたら面白いでしょうね。何もしなくても置くだけでいい、レイアウトの必要ない存在感のある金魚鉢です。

    なんて巨大な金魚鉢!一体何匹の金魚が泳いでいるのでしょうか。お気づきでしょうが、金魚鉢からこぼれた水が下の水槽に注ぎ込むという素敵なレイアウト。・・・金魚自体が落ちちゃったりしないんでしょうか・・・。

    レイアウトを楽しむならやっぱり水槽!金魚のレイアウトならこうしてみよう♡

    レイアウトを楽しむには、やはりある程度の広さが欲しいですよね。そういう場合は水槽のほうがいいでしょう。水草や小物で素敵にレイアウトされている画像をご紹介します。

    日本の夏を連想させる、昔にタイムスリップしたようなレイアウト。蚊取り線香におはじきなんてこんな素敵な発想されたこの方に一票!私、このレイアウト大好きです♡

    お寺の鳥居に橋にお地蔵さま。日本の和を強調した素敵なレイアウトの水槽ですよね♪ここに泳ぐ金魚の赤がまた映えてとっても情緒あふれる仕上がりになっています。

    水槽の底いっぱいに転がったビー玉に光が反射してなんとも幻想的にレイアウトされた水槽。金魚たちの色もビー玉色が反射しておしゃれに変身です♡

    東京コミュニケーションアート専門学校の学生が作った金魚の水槽のレイアウト。流れ落ちる滝のように見える崖の上には自然界が広がる本当に素敵な作品♪こんなレイアウトが出来たら楽しいだろうな♡

    水槽のレイアウトには色々な方法があります。

    なんと水槽のレイアウトには世界大会があるほどこだわりがあるようです。金魚など魚の性質をわかっていれば自分だけのオリジナルなレイアウトを表現することも可能かも!

    こんな幻想的なレイアウトされた水槽にかわいい我が魚を泳がせてみたいですよね!性質を知って色々試してみてくださいね♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ