記事ID82259のサムネイル画像

大切なあの人に贈りたい♡咲き誇るバラのアレンジメント特集

贈り物に喜ばれるバラのアレンジメント。百花の女王というに相応しく豪華絢爛なバラを、さらに美しく飾り立てたアレンジメントで、大切な人への感謝の気持ちを伝えませんか?数多くのバラのギフトから、厳選して素敵なアレンジメントを集めました。

美しいバラのアレンジメントフラワー

色、本数、添える花。アレンジメントによってバラは様々に変化します。贈る相手のことを思い浮かべて、ぴったりのアレンジメントを探してみてください。

見るだけで芳しい香りが感じられそうな、いろとりどりの美しいアレンジメント。グリーンを多めにとることで、華やかさが際立ちます。

こちらのアレンジメントは、バスケットにからむ草がメルヘンチック。淡いバラとカーネーションに、キュートなヒペリカムの実が覗くかわいらしいアレンジメントです。

大輪のバラとカサブランカが美しさを競い合う、すばらしくゴージャスなアレンジメント。シックな色合いが高級感を醸し出します。

造花ブルーローズを取り入れた、まるで童話のような不思議な雰囲気のアレンジメントです。白と青の組み合わせは清楚にまとまりますね。

シーンに合わせたバラのアレンジメント

感謝をこめて

バラの花には、本数によってもそれぞれ違った花言葉が添えられています。11本のバラの花言葉は…「最愛」

パートナーに感謝の気持ちを込めて贈るには11本です。
日頃の感謝の気持ちを伝えたいときにおすすめです。
奥さんや両親に贈るのも喜ばれると思います。

出典:http://www.sowarose.com

母の日の贈り物に、カーネーションを加えたアレンジメントはいかがでしょう?照れてしまって言えない感謝の気持ちをバラのアレンジメントにこめて。

誕生日プレゼントに

誕生日のお祝いに、バラのケーキはいかがでしょう?白や黄のバラをベースに、赤いバラで年齢や日付を描くアレンジメントも素敵ですね。

食用バラを使用すれば、アレンジメントに使ったバラをお祝いの料理にも使えます。見た目に美しく食べておいしい、二度も嬉しいプレゼントになりますね♪

プロポーズに

一世一代のプロポーズに相応しい、ゴージャスなアレンジメント。108本のバラの花束には、108=とわ…「永遠の愛」という言葉が添えられます。

情熱的な真紅のバラ、女性の心を掴むピンク、迷うところですね。自分の気持ちにぴったり添うアレンジメントを選んでください。

還暦祝いに

人生の節目、還暦のお祝いには真っ赤なバラのアレンジメントでお祝いを♪カスミソウの白が、より一層の上品さを引き立てる上質なアレンジメントです。

長寿のお祝いはもちろんのこと、60歳を迎えて心機一転、これからの新たな人生を応援する。そんな気持ちをこめたアレンジメントです。

バラのアレンジメントに添える花は?

一本のバラには「一目惚れ」という花言葉があります。
そして、その気持ちを大きく美しく育ててくれる、たくさんの花々…。
バラのアレンジメントを最大限に魅せる花をご紹介します。

バラに匹敵する気品を持つユリの花は、落ち着いたアレンジメントに最適。シックな雰囲気が出てきます。目上の人や、大人な女性への贈り物にどうですか?

母の日といえばカーネーション。バラのアレンジメントに加えることで、感謝の気持ちを華やかに演出することができます。

アレンジメントの定番、カスミソウ。やっぱり赤いバラに似合います。可憐で儚げな白い花が真紅を際立たせ、まるで光の粒が輝いているようです。

大人なイメージのあるバラがポップでキュートに変身♪見てるだけで元気になれる、ガーベラと合わせたアレンジメント。仲のいいお友達への贈り物にいかがですか?

自己流バラのアレンジメント

自分でも作ってみたいけれど、難しいんじゃないかと不安な人に…

自分自身の手で作り上げた贈り物なら、さらに気持ちが伝わってきますよね。一本でも美しいバラの花だからこそ、安心してアレンジメントを始められるのではないでしょうか。

超プリティーで簡単に出来るバラのフラワーアレンジの作り方~How to make a pretty flower arrangement.

アレンジメント初心者さんも安心の、超☆基礎から分かる動画を紹介します。入手も簡単な花材で4分もかからず完成♪

バラのアレンジメントまとめ

バラの花は歴史が古いため品種も多く、色や形も様々で、アレンジメントによっていろんな表情を見せてくれます。

ゴージャスに、あるいはシンプルに。大人っぽく?それともキュートに?
季節やイベント、組み合わせる花や贈る相手のイメージに合わせて、どんなアレンジメントでも楽しめます。

買うもよし、作るもよし。あなたもアレンジメントで、改めてバラの魅力に触れ合ってみませんか?きっと新たな発見がありますよ♪

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ