記事ID89831のサムネイル画像

コストコのクリスマスツリーで海外みたいに本気で楽しみたい。

日本でも近年イルミネーションやクリスマスカラーなど、クリスマスを意識するイベントも増えてきましたね。クリスマスイベントを楽しみたい方には、本場のコストコのクリスマスツリーをおすすめします。コストコのクリスマスツリーで思いっきり楽しんでみてはいかがですか?

クリスマスツリーの歴史

クリスマスツリーの由来は

クリスマスの由来はご存知の方も多いと思いますが、クリスマスツリーの由来はご存知ですか?よりクリスマスを楽しめるように、ちょっとだけ簡単にご説明しますね。

クリスマスツリーの由来は8世紀のドイツ

当時、ドルイド教団員(キリスト教に改宗する人たち)はオーク(木)を崇拝し、幼児犠牲を捧げていました。伝説によると、イングランドからの伝道者がそれを止めようとしてオークを切り倒したときに奇跡が起こり、それを記念するためクリスマスツリーに飾るようになったのが始まりらしいです。

コストコとはなに?

Costco Wholesale Corporation 

コストコ ホールセール コーポレーションはコストコの正式名です。コストコについて簡単にご説明します。

本社はアメリカ

コストコとは、アメリカに本社があり、高品質な優良ブランド商品をできる限りの低価格にて提供する会員制倉庫型店です。世界中にある数百ヵ所のコストコ倉庫店では幅広い品揃えに加え、専門店としての便利なサービスをも備えている卸売小売店です。

どうしてコストコのクリスマスツリーがおすすめ?

コストコのクリスマスツリーをおすすめする理由をご説明しますね。

本場アメリカで使用

ビッグサイズでリーズナブル

コストコは、本社がアメリカの本場なので、海外の輸入物が手に入りますし、サイズとお値段もは本場のサイズなので、とってもビッグサイズでリーズナブルなんです。

アメリカ独特なデザイン

現地に行かなくても

本場のアメリカのリアルな商品なので、現地に行かなくても、気分から本場を味わえます。ハロウィンやクリスマス前の時期のコストコは、特に感じますよ。

クリスマスツリーのサイズが豊富

クリスマスツリーのサイズはとっても大事にポイントになりますが、コストコにはクリスマスツリーのサイズも多く用意されていています。

ビッグサイズ~コンパクトサイズまで

コストコのクリスマスツリーは、かわいらいいコンパクトサイズもあります。日本の小さな作りのお部屋やお家には、取り入れやすいサイズですね。

トイ・クリスマスツリー

コストコのトイ・クリスマスツリーでは、思いっきりリアルなクリスマスを楽しむ事は出来ませんが、簡単にクリスマス気分を味わえる事が出来る、おもちゃのクリスマスツリーも販売されています。

本場のオーナメントがあふれるコストコ

※オーナメントとは

オーナメントとは、 飾り、装飾、装飾品、飾り罫を指し、広義には、インテリアやデザイングッズ、置物、小物、また飾り罫などのことをいい、クリスマスツリーの装飾品もオーナメントといいます。

オーナメントがとっても重要

クリスマスツリーはオーナメントがとっても重要なんです。どんなに立派なクリスマスツリーでも、オーナメント次第で変わってしまうんです。

選びきれない数

コストコには、クリスマスツリーに大事なオーナメントの数もたくさんあり、デザインも可愛いオーナメントばかりで選ぶのに本気で悩んじゃいますよ。

本格的に出来るコストコのクリスマス

クリスマスツリーを飾ったら、クリスマスツリーの周りや、他の部分でもクリスマスを楽しみたいですよね。コストコにはクリスマスグッツもたくさんあります。

イルミネーションオブジェ

日本でのイルミネーションオブジェはあまり種類もないですが、コストコのイルミネーションオブジェは数多くの種類がありますよ。

スノーマンやオラフ

屋内にも屋外にも置けるかなり大きいスノーマンやオラフのLEDイルミネーションオブジェです。クリスマスツリーの一緒に飾りたいですね。

プレゼントBOXやサンタクロース

クリスマスカラーの色合いがとってもきれいなプレゼントBOXのオブジェです。コストコには日本ではあまり見かけない商品もたくさんありますよ。

トナカイやソリ

サンタさんがいるなら、トナカイとソリも合わせて、飾りたいですね。クリスマスツリーの横にいたらとてもテンション上がりそうです。

デコレーションリース

アメリカサイズのリース

コストコのカークランドシグネチャー のデコレーションリースです。直径81cmの巨大なリースですが、アメリカサイズがとってもかわいいですね。

ボールリース

本場のデザインがとってもかわいらしい、コストコのボールリースです。ボールのみのデザインのリースは直径 約56cmと大きめのクリスマスツリーにも飾りやすい大きさです。

聖夜に欠かせないキャンドル

ELDキャンドル

コストコのキャンドルでクリスマスの雰囲気を思いっきり楽しめますよ。電気は付けずに間接照明とキャンドルで過ごすのをおすすめします。

with クリスマスツリー

クリスマスツリーのサイドにキャンドルをディスプレイするととっても、クリスマスの雰囲気が楽しめますね。コストコのキャンドルはELDなので、子どもがいても安心して使えますね。

おわりに

本格的にクリスマスを楽しむ方法として、アメリカ本社のコストコで、クリスマスツリーや、グッツをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ハッピーなクリスマスを過ごせるように、今回のコストコ情報が、少しでも、海外のクリスマスをイメージ出来て、参考になればうれしく思います。

クリスマスは海外で大きなイベントなので、アメリカ本社のコストコでクリスマスツリーやグッツをご紹介しましたが、コストコは日本に無い魅力がたくさんありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ