記事ID123522のサムネイル画像

    ノルディスクのテントの魅力とは? アスガルドからタープまで紹介

    ノルディスク(NORDISK )は、デンマークやドイツを拠点に世界中から人気を集めるアウトドアブランドです。北欧らしいデザインと高い機能性が、多くのキャンパーから指示を集めています。今回はノルディスクの魅力について解説します。

    ノルディスクの魅力って?

    「ノルディスク(NORDISK )」は、デンマークやドイツを拠点に世界中から人気を集める白熊のブランドアイコンがトレードマークのアウトドアブランドです。

     

    北欧らしいスタイリッシュ・シンプルなデザインと高い機能性が、多くのキャンパーから指示を集めています。テントやタープなど様々なアウトドアアイテムを販売しており、キャンパーなら一度は購入してみたいと思う憧れのブランドです。

     

    ノルディスクを選ぶ方のポイント

    ノルディスクテントは、室内が大きく天井が高いのが特徴です。テントを利用する人数や用途によって、サイズを確認しましょう。ノルディスクのテントのサイズは,「7.1(3人用)」「12.6(6人用)」「19.6(8人用)」と記載されているので、泊まる人数の目安として考えましょう。



    人気はやっぱりノルディスクのアスガルド

    ノルディスクのテントの中でも特に人気を集めているのは、「アスガルド」と呼ばれるテントです。アスガルドは、デザイン性の高さはもちろん、テントの中のファスナーで簡単に取り外しができるジップインフロアが特徴です。簡単に土間が作れるので、カスタマイズしやすいのもポイントと言えるでしょう。

     

    また、アスガルドは、保温性と透湿性に優れたコットン素材に耐水性のあるポリエステルを混紡した「テクニカルコットン」を使用しています。そのため、高い耐水性と撥水性により雨の日や湿度の高いキャンプエリアにも最適です。

     

    また、アスガルドは、ペグダウンとポールを1本で立てることができるため、テントの設営に不慣れた方でも安心して使用できます。

     

    人気のアスガルドシリーズを紹介

    人気のアスガルドのテントですが、どのような種類があるのでしょうか?こちらでは、アスガルドの人気シリーズを紹介します。



    ソロからデュオキャンプにピッタリな「アスガルドミニ」

    アスガルドミニは、246×210cmというサイズ感でソロからデュオキャンプに最適なテントです。ソロキャンプ であれば、荷物を中においても十分なスペースを確保できます。

    「NORDISK(ノルディスク) カリ12 Kari 12」と合わせて使うのがお勧め

    カリは、ペグとポールがセットになっているため設営も簡単にできるタープです。優れた撥水性に食わせて、4人程度であればタープ下で快適に過ごすことが可能です。

    夫婦やカップルにピッタリ!? ノルディスクの「アスガルド7.1」の魅力

    ノルディスク 「アスガルド7.1」は、大人二人で使用するのにピッタリのテントと言えるでしょう。小さめのテーブルやクッション、ストーブを入れてケトルなど使用も可能。ベンチレーションもついているので、空気の循環も快適です。



    グランピングを楽しみたい方は「アスガルド12.6」

    「アスガルド12.6」は、6人まで収容できるコットンテントです。少人数からファミリーキャンプまで、幅広いシーンで活用できるでしょう。ワンポールテントで、設営も簡単です。テントは天井が高くデザインも人気のため、グランピングでも人気のモデルとなっています。



    ファミリーキャンプに最適な「ノルディスクアスガルド19.6」

    「ノルディスクアスガルド19.6」は、大型テントとして人気なモデルです。10名程度まで収容できるため、フェスや友人同士でのキャンプにピッタリです。天井が高く開放感があるので、荷物を置いても窮屈感を感じません。



    「ノルディスクアスガルド19.6」と合わせて使いたいインナーキャビン

    アスガルド19.6専用の「インナーキャビン」を使用すると、簡単にテント内にプライベート空間を作ることが可能です。また、保温性にも優れているので冬場のキャンプにも最適です。



    プライベートの空間を作るならノルディスクのレイサ

    「レイサ」は、最近キャンプシーンで注目を集めるトンネル型のテントです。内側には大小2つのインナールームを設置しているため、一部屋は寝室にし一部屋は荷物置き場などにできます。また、ポール通すだけで簡単に設営できるのも嬉しいポイントです。

    天井が高く風通しの良い万能タイプの「ウトガルド」

    「ウトガルド」は、外側からポールを組み立てるだけなので、簡単に設営することが可能です。天井が高く通気性も良いので、夏場のキャンプでも快適です。また、室内が長方形の床なので、キャンプ道具なども壁側に沿っておけるため、すっきりと収納できます。



    低重心でクラシックなルックスが人気の「ファクシー」

    「ファクシー」は、1970年代のクラシックモデルの「Nordisk Caravan Trip」を最新の素材を採用して復刻させたテントです。クラシックなルックスとポール2本で設営できるシンプルな構造、低重心構造の設計が魅力。コンパクトで軽い設計なので、持ち運びも簡単です。



    夏と冬でオールシーズン使える「アルフェイム」

    アルフェイムは、円形の形とナチュラルなデザインが魅力のティピータイプのテントです。ポールとペグを打つだけで設営できるので、簡単に組み立てることが可能です。また、コットン素材を使用しているため、夏場も快適に使用できます。



    ノルディスクテントと合わせて使いたいアイテム

    ノルディスク のテントはタープなどと合わせて使うと、キャンプエリアをより快適に作ることが可能です。こちらでは、テントと一緒に使いたいアイテムを紹介します。

    【ノルディスクタープ】テンマクデザイン ムササビウィング

    ロースタイルのテントサイト作りをした方にピッタリなので、この「ムササビウィング」です。ムササビが羽を広げた様なデザインが特徴で、客間としても使用できます。



    【ノルディスクタープ】ノルディスクカーリダイヤモンド

    「カーリーダイヤモンド」は、ダイヤモンドのフォルムをしたタープです。ポリコットン性のため、防水性にも優れているので、急な雨の際にも対応できます。

    【ノルディスフロアマット】フロアセット

    アルフェイムと合わせて使うことで、地面からの水気を防ぎます。アルフェイムは、ジップインフロアがなくても使用できますが、あるとよりキャンプサイトの自由が増します。アルフェイムの本体と別売りのため、合わせて購入することをお勧めします。

     

    ノルディスクのテントでアウトドアを楽しもう

    ノルディスク は、デザイン性だけではなく機能性にも優れたアイテムを多数販売しています。キャンプの経験が浅い方で、テントを購入したことがない方は一度店舗に足を運び、広さや使用時のイメージなどを確認することをお勧めします。世田谷・砧や京都には直営店もあるため、住まいが近い方はぜひ一度店舗に行きノルディスクの魅力を体感してみてはいかがでしょうか?

     

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ