記事ID123529のサムネイル画像

    消しゴムはんこを100均で作る方法は?構図の書き方やイラストも紹介

    「消しゴムはんこ」とは、消しゴムを削って作ることができるはんこです。消しゴムに下絵を書いて、カッターなどで削るだけで簡単に消しゴムはんこを作ることが可能です。今回はそんな消しゴムはんこの作り方やイラストの例を紹介していきます。

    消しゴムはんことは?

    「消しゴムはんこ」とは、消しゴムを削って作ることができるはんこです。消しゴムに下絵を書いて、カッターなどで削るだけで簡単に消しゴムはんこを作ることが可能です。

     

    消しゴムはんこを使用すると手紙や年賀状などオリジナリティを出すことができます。お気に入りの図案で作ることが可能なので、自分で好きなデザインを作れるのも魅力です。

     

    消しゴムはんこの作り方とは?

    それでは早速消しゴムはんこの作り方について解説して行きたいと思います。消しゴムはんこは、自宅にある道具と100円ショップなどで材料で簡単に作ることが可能です。



    消しゴムはんこの材料は、100均で購入可能

    消しゴムはんこの材料は、100円ショップで購入することが可能です。画材屋や文房具店でも材料を購入できますが、100円ショップで購入するより高額な値段の場合が多いため、気軽にはじめてみたい方には少しハードルが高いと感じてしまうかもしれません。

    【消しゴムはんこの作り方】材料

    ・消しゴムはんこ用のゴム版

    ・カッター

    ・カッティングマット

    ・彫刻刀

    ・シャープペン

    ・トレーシングペーパー

    ・インク

     

    【消しゴムの作り方】図案を作る

    消しゴムはんこの作成は、まず図案作りからはじまります。それでは、消しゴムはんこの図案の作り方を解説して行きます。

    【消しゴムはんこの作り方】図案の上にペーパーを重ねて転写する

    まずは、彫りたい図案を描いた紙の上にトレーシングペーパーを重ねます。その次にトレーシングペーパーを重ねて、図案を鉛筆で描き写ます。

    【消しゴムはんこの作り方】消しゴムを重ねて、擦っていきます。

    図案を写した側のトレーシングペーパーの面を下にして、消しゴムに重ねます。固いもの(シャープペンシルの裏など)で軽くこすって、図案を転写してください。

    【消しゴムはんこの作り方】消しゴムを彫りやすい大きさにカットする。

    転写した消しゴムを彫りやすい大きさにカットします。その後、インクをつけたい部分を彫刻刀で彫っていきます。この時に必要な部分を彫ってしまわないように気をつけましょう。

    デザインカッターで掘っていきます

    それでは、実際にデザインカッターで図案を彫っていきましょう。カッターで手を切らないように、注意して彫って行きましょう。

    【消しゴムはんこの作り方】図案の外側を彫っていきます。

    まずは、図案の線の外側を彫っていきます。カッターは、外側に傾けて掘るように削っといくときれいに彫ることが可能です。

    【消しゴムはんこの作り方】図案の内側に向かって刃を入れて、彫っていきます。

    外側を彫ったら次は、図案の内側に向かって刃を入れて、線に沿って彫っていきます。線に沿ってV字の溝ができるように彫っていきます。

    余計な部分をカットしていく

    図案と図案の間に残った部分を彫り除いてください。広い面は、彫刻刀を使うと便利です。

    余計なゴミをとる

    余計な削りカスを取り除きます。水で洗い流した後にキッチンペーパーなどで、しっかりと水を拭き取りましょう。

    消しゴムはんこにインクを付けたら完成です

    消しゴムはんこにインクを付けたら完成です。実際にインクを付けて紙に押してみましょう。

    消しゴムハンコのイラスト例

    ここでは、消しゴムハンコのイラストの例を紹介します!消しゴムはんこを彫る際のイラストの参考にご覧ください。

    【消しゴムはんこのイラスト】:動物

    可愛い猫や動物のイラストは、年賀状や手紙などでも使えるので汎用性が高いイラストと言えるでしょう。

    【消しゴムはんこのイラスト】:キャラクター

    図案を自由にデザインできる消しゴムはんこなら、好きなキャラクターのイラストを彫ることが可能です。人気漫画『鬼滅の刃』のイラストをデザインしている方もいるようです。

    【消しゴムはんこのイラスト】:イラスト

    自分でデザインしたオリジナルのイラストをデザインすることも可能です。自由な発生で構図を作ることが可能です。

    自分だけのオリジナルの消しゴムはんこを作ってみましょう

    いかがだったでしょうか? 消しゴムはんこの作り方を紹介しました。消しゴムはんこは、自由な発想でオリジナルの構図を作成できることが魅力です。材料の購入も簡単なので、気軽にはじめることができます。今年は、家で過ごす時間を利用して、オリジナルの消しゴムはんこを作ってみましょう。今年の年賀状や手紙は、自分だけのオリジナルの消しゴムはんこを使ってみましょう。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ