記事ID123536のサムネイル画像

    ファサードって一体何?建築デザインや店舗のファサードを紹介

    「ファサード」とは建築物を正面から見た外観のことです。道路の反対側から見たときの建物の外観のことを指し、店舗やホテルでは集客にも影響する大切な要素と言われています。今回は、ファサードの例を紹介していきます。ファサードの意味と共にみていきましょう。

    ファサードとは?

    「ファサード」とは建築物を正面から見た外観のことです。ファザードは、フランス語に由来しており、英語では「face」と同意のものを指します。

     

    ファサードは、道路の反対側から見たときの建物の外観のことを指します。建物の正面になるので、店舗では集客にも影響する大切な要素と言われています。

     

    ファサードってどんなデザイン?

    ファサードは、上述したように建築物の外観を指しますが、明確なデザインの定義はないとも言われています。なぜならファサードは、時代や地域、建築のニーズによって異ってくるからです。ファサードをデザインする時は、その建築の地域環境との調和を大切に設計する建築家の方が多いようです。

    ファサードの建築デザインのパターンや店舗デザインは?

    それではファサードとはどのような建築物に取り入れられているのでしょうか?こちらでは、ファサードのデザイン例を紹介していきます。



    ファサードの一般住宅

    まずは、デザイナーズ物件や注文住宅などのファサードを見ていきましょう。洗練されたデザインのファサードは、デザイナーのセンスが光る住宅ばかりです。

     

    【ファサード】一般住宅編

    街並みを明るくするような、ブルーカラーが印象的なファサード。海を意識するような爽やかな色合いが、目を引く住宅です。

    【ファサード】一般住宅編

    窓やドアなどの外観にもこだわりが光るファサード。シンプルながらも洗練された雰囲気が漂う住宅となっています。

    【ファサード】一般住宅編

    洗練された雰囲気が印象的なファサード。植物の配置なども計算されて置かれている外観は、建築家のセンスが光る住宅デザインとなっています。

    【ファサード】店舗のファサードとは?

    上述べしたように、飲食店などの店舗において集客にも影響を及ぼす要素と言われています。こちらでは、店舗のファサードを紹介していきます。

     

    【ファサード】飲食店・和食ダイニング

    和食ダイニングのファサードです。雰囲気のあるファサードは、お店に入る前から心が動かされるデザインとなっています。

    【ファサード】飲食店・ラーメン店

    ラーメン屋のイメージが覆る洗練された雰囲気が漂う店舗デザイン。遠目から見ても目立つファサードとなっています。

    【ファサード】飲食店・焼き鳥屋

    モダンと和風の雰囲気がミックスしたようたファサードです。外観の鳥のデザインが、アクセントになっていますね。

    【ファサード】駅やホテルのファサード

    こちらでは、駅やホテルのファサードを紹介します。遠くからでも目を引く魅力的なファサードは、唯一無二の存在と言えるでしょう。

    【ファサード】博多駅ビルのファサード

    都会的なデザインと緑が融合したファサード。日照条件に合わせて植物が選択されています。バルコニーにはツル植物が備えられています。

    【ファサード】シドニーのワン・セントラル・パーク

    博多駅ビルのファサードです。地域のランドマークとなっていた博多都ホテルの建て替えプロジェクトとしてこの外観になったそうです。「緑と水と光のホテル」がコンセプトとなっているとのこと。

    ファサードに注目すると建築物の魅力が見えてくる

    いかがだったでしょうか?聞き馴染みがない「ファサード」という言葉。ファサードには、デザイナーや建築家の個性が色濃く反映され建物の個性となります。今回は日本の建築物のファサードの一部を紹介しましたが、世界にはまだまだ魅力的なファサードが存在します。建物を見る時は、ファサードに注目すると違った見方ができるかもしれませんね。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ