記事ID123553のサムネイル画像

    壁紙の張り替えは自分でDIYできる?費用や方法は?

    今回は、壁紙を張り替える際の注意点や費用について紹介していきます。壁紙の張り替えは、自分でDIYする方法と専門業者に依頼する場合があります。自分で張り替える場合と専門業者に依頼する際のメリットとデメリットをしっかりと把握して、最適な方法を選択しましょう。

    壁紙は自分でDIYで張り替えできる?

    「引っ越した物件の壁紙の色が気に入らない」「新生活が始まったので、壁紙を変えて部屋の雰囲気を変えたい」このような考えを持っている方も多いのではないでしょうか? 壁紙の張り替えを専門業者に依頼すると場合によっては費用が高額になる場合があります。


    そんな時は、壁紙を自分で張り替える方法を検討してみましょう。壁紙を自分で張り替えれば、費用を抑えるだけではなく、好みのインテリアに最適な空間を演出することが可能です。今回は、壁紙をDIYで張り替える方法を紹介していきます。

    壁紙の張り替えの費用は?DIYと業者だとどっちが安い?

    壁紙の張り替え費用は、自分で張り替える方が安くなります。のような材質の壁紙を使用するかや、壁紙を張り替える範囲によっても費用は異なりますが、柄のないものが205円/m~、柄のあるものが430円/m~程度の場合費用は約14,000円程度を目安に考えましょう

    壁紙の張り替えの費用:6畳の費用は?

    6畳の部屋は、壁が約30平方メートル、天井は約10平方メートルの広さがあります。1平方メートルあたりの価格は約1000~1200円が相場です。機能性などを重視した壁紙の場合は、1平方メートルあたり約1500~1800円の価格が相場と言われています。

    壁紙の張り替えの費用:12畳の費用は?

    12畳の部屋の場合は、一般的な壁紙やクロスを張り替えた場合には、1平方メートルあたりの価格は約1000~1200円が相場となります。例えば、約60平方メートルの壁を張替えるなら、費用は約6万~7万2000円が相場になると考えられます。リフォームを検討している場合には、家具の移動や電気などの敗戦の兼ね合いでコストが追加で発生する場合があるので、壁紙の張り替えを検討している方は、専門業者に見積もりを事前に出してもらいましょう。

    壁紙の張り替えを業者に頼むと費用はいくら?

    壁紙やクロスを張り替えた場合には、「クロス料金」「工事費」「税金」に加えて、出張費がプラスされる場合があります。専門業者によって異なるりますが、基本的には下記の料金がベースとして発生してきます。

     

    クロス料金

    33,000円

    工事費

    22,200円

    消費税

    4,416円

    合計

    59,616

    壁を張り替えを業者に頼む際の注意点は?

    それでは専門業者に壁紙の張り替えを依頼する時には、どのような点に注意して施工を依頼すれば良いのでしょうか?こちらでは、壁紙の張り替えを専門業者に依頼した際の注意点を紹介します。

    【壁紙 張り替え】施工期間の工程を確認する

    専門業者に壁紙の張り替えを依頼する際は、施工期間を事前に確認しましょう。施工業者によって、養生などを貼る工程もあるので、施工期間が異なります。

    【壁紙 張り替え】いくつかの業者に相見積もりを出す

    専門業者によって、壁の張り替えをする際の工事代や出張料金が異なります。また、使用する壁紙の値段も変わる場合があるので、いくつかの業者に明細が記載された相見積もりを出し、予算に最適な専門業者に依頼するように心がけましょう。

    壁紙を自分で張り替える際のメリット・デメリットは?

    それでは、壁紙を自分で張り替える際のメリットとデメリットは、それぞれどのようなことがあるのでしょうか?こちらでは、壁紙を自分で張り替える際のメリットとデメリットについて解説します。

    【壁紙の張り替え】メリット

    壁紙を自分で張り替える際のメリットは、工事費を安くできるという点です。上でも述べたように、専門の壁紙業者に依頼する場合では50,000円〜60,000円程度の費用がかかってしまいます。自分で張り替える場合は、壁紙の料金が発生するだけなので、業者に頼むより費用を大幅にカットできます。

    【壁紙の張り替え】デメリット

    壁紙を自分で張り替える際のデメリットは、壁紙を正しく貼ることができなかった場合に、壁にカビが発生してしまったり、耐久性が落ちてすぐにはがれてしまったりする点です。また、賃貸の場合には、施工に失敗して壁に穴を空けてしまったりすると、修繕費などの費用を請求される場合があり、施工業者に依頼するよりも高額なコストが発生してしまう場合があります。

    壁紙を自分で張り替える方法を紹介

    それでは、自分で壁紙を張り替える方法を動画で紹介していきます。費用を抑えて壁紙の張り替えを成功させるためにも、壁紙の張り替えの方法を事前にしっかりと確認しておきましょう。

    壁紙のめくり方と下地調整 RESTA

    壁紙のめくり方と下地調整 RESTA

    クロスを自分で貼り替える方法

    壁紙 貼り方 動画 【クロスを自分で貼り替える】 壁紙屋本舗 ウォールペーパー 張替え wall paper 全人類職人化計画

    予算に余裕がある場合は、壁紙の張り替えは専門業者に依頼しましょう

    いかがだったでしょうか?今回は、壁紙を張り替える際の費用や注意点、自分でDIYする方法などを紹介してきました。壁紙のDIYに自信がない方でも、簡単に張り替えができるクロスも販売されていますが、予算に余裕があるのであれば、専門業者に依頼することをおすすめします。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ