記事ID123569のサムネイル画像

    DIYでフローリングを張り替える方法!手順や費用を詳しく解説

    築年数が長い住宅に住んでいるとフローリングの劣化が気になる方も多いのではないでしょうか?フローリングは、業者に頼みこともできますが、自分でDIYできちゃうんです!今回は、そんなフローリングのDIY方法を紹介していきます。

    フローリング張り替え目安と見分け方

    築年数が長い住宅に住んでいるとフローリングがきしんだり、歪んだりしていることはありませんか?

    またフローリングの傷や汚れも目立ってきますよね.....そんなフローリングの歪みや傷ですが、フローリングの張り替えを検討している方も多いのではないでしょうか?今回は、そんなフローリングの張り替えについて紹介していきます。. 



    15年位がフローリング張り替えの目安

    フローリングは、15年-20年程度が張り替えの目安として考えられます。フローリングの下の下地が傷んだり、フローリング自体が変形する可能生があります。



    フローリングの張り替え時って?

    フローリングの張り替えの見分け方は、床がギジギジと鳴っているか、床が歪み沈んでいるかという点です。劣化が激しい場合は、床材自体が地面から剥がれてしまうケースがあります。またフローリングが膨れ上がっている症状が現れているかもポイントとなります。



    DIYでフローリングを張り替えるために必要な道具

    それではフローリングを張り替える方法について紹介していきます!まずは材料からみていきましょう。



    フローリングの張り替えに必要な道具

    ・ハンマー

    ・カッター

    ・メジャー

    ・フロア釘

    ・釘締め



    DIYでフローリングを張り替えるために必要な材料

    フローリングを張り替えるために必要な材料を紹介します。フローリングの張り替えは、ホームセンターなどで購入可能です。

    フローリング材

    無垢フローリング」「合板(複合)フローリング」の2種類が代表的な素材になります。無垢フローリングは、天然の木をフローリングの形に切り出したものです。柔らかい手触りや木目の風合いを感じることが可能です。合板フローリングは、合板を貼り合わせたフローリング材です。この素材はキズや汚れに強いだけではなく、機能性も充実しています。



    断熱材

    保温や外気からの冷気を予防するための断熱材が必要となります。



    合板(ベニヤ板)

    フローリングの下に敷く下地が必要となります。



    オススメのフローリング素材

    それではフローリングの素材は、どのような物があるのでしょうか?部屋のインテリアのでざいんや好みの風合いに応じて、最適なフローリング材を選択しましょう!



    タモ

    タモは年輪がはっきり見えるという特徴がある素材で、耐久性には定評があります。



    クリ

    ナチュラルな雰囲気が魅力のフローリング素材です。



    ヒノキ

    ヒノキ独特の香りが、温かみのある風合いが魅力です。



    赤松

    赤松は触り心地がよく、また温かみがあるのが特徴です。クッション性もあるので小さな子供がいる家庭に特にお勧めです。



    DIYのフローリング張り替え方法

    それではフローリングは、どのように自分でDIYするのでしょうか?こちらでは、フローリングのDIYの方法を紹介していきます!

    [DIY]傷んだフローリングの一部を張り替え作業!たった8分で解説します!

    DIY|フローリングの貼り方 -捨て張り編- RESTA

    本格的なDIYにチャレンジして自分好みのフローリングを手に入れよう!

    いかがだったでしょうか?今回は、フローリングの張り替えについて紹介しました。好みのフローリング素材を使って、お部屋の模様替えに挑戦しましょう!自分好みの部屋にカスタマイズすることで、気分も上がりますね。



    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ