記事ID123586のサムネイル画像

    NANGA(ナンガ)のダウンシュラフを解説!人気シリーズもご紹介!

    ハイクオリティながらもコストパフォーマンスに優れ、アウターの定番となっているブランド「NANGA(ナンガ)」。今回は、ナンガのダウンシュラフの魅力を、特徴や他ブランドとの違いと併せて見ていきましょう。ダウンシュラフの人気シリーズもご紹介します。

    NANGA(ナンガ)とは

    国内生産にこだわりダウンメーカーとして定番となっているNANGA(ナンガ)。1941年に滋賀県米原市で羽毛商品のメーカーとして創業。

    社名『ナンガ』には、世界で9番目に高いヒマラヤ山脈の「ナンガ・パルバット」に由来しており、このナンガ・パルバットは人食い山の異名を持つ登頂困難な山脈で、敢えてその困難に挑戦するといった熱い思いが込められています。



    ISUKA(イスカ)との違い

    快適な睡眠に必要な保温性をいかに軽量で実現するかに注力しているISUKA(イスカ)

    NANGA(ナンガ)との違いは撥水性。NANGA(ナンガ)のシュラフはより撥水性に優れていることが特徴です。また保温性を高めるためISUKA(イスカ)のシュラフは若干細身のデザインになっています。

    mont-bell(モンベル)との違い

    mont-bell(モンベル)のシュラフの特徴は伸縮性。寝心地を良くするために伸縮性を持たせることに加え、ダウンの性能を存分に発揮するシームレスなデザインのものもあります。NANGA(ナンガ)が優れているポイントはアフターケア。生涯保証を受けることが可能なので、永く使うことを考えるとNANGA(ナンガ)をチョイスするメリットになります。

     

    NANGA(ナンガ)ダウンシュラフの特徴

    高品質なダウンが人気のNANGA(ナンガ)ダウンシュラフの特徴をご紹介していきます。

    温度調節機能に優れている

    使用されるダウンは乾燥に適した気候や超軟水など、加工に適した環境が整った工場のある羽毛加工メーカー『河田フェザー』で洗浄加工され羽毛の持つ本来の温度調整機能を存分に発揮します。



    国産ダウンの寝袋

    国内の自社工場で羽毛の吹込みから縫製まで熟練職人ならではの技を最大限生かす環境が魅力。常に製品の改善を続け、冷える足元のダウンを増量し自然に保温できる設計や頭部の保村性を高めるフードデザインと首元にあるジッパーなど国内の工場ならではの品質の高さが特徴です。

    製品の永久保証

    業界初の永久保証も魅力の一つ。期間を限定せずに修理を受ける事が可能。またダウンの増量やクリーニングサービス(ダウン増量、クリーニングは有料サービス)もありアフターケアが充実しているのはユーザーにとって嬉しい特徴です。

    NANGA(ナンガ)シュラフのおすすめシリーズ

    国産によるメリットを最大限に生かし細部にこだわり抜いたNANGA(ナンガ)ダウンシェルフがあれば、夜の寒さにおける心配なく安心してキャンプを楽しめます。日々過ごす寝室とは違った環境での夜を楽しむために最適なシュラフを探してみて下さい。

    オーロラシリーズ

    元祖 シュラフカバーのいらない寝袋

    NANGAのもっともポピュラーなオーロラ。シンプルな構造でコストを抑えつつどんな幅広いシーンに対応できるオールラウンダー。

    オーロラlightシリーズ

    活用シーンの広いオーロラに立体構造を用いることで更に軽量化したオーロラlightシリーズ。

    ダウンバックシリーズ

    NANGA(ナンガ)ダウンシェルフの中で最もリーズナブルなシリーズ、保温性が高い点は共通ですが、耐水には弱い特徴があるので車中泊など濡れの心配がないシーンではリーズナブルかつ高い保温性を発揮してくれます。

    UDDシリーズ

    国内のほとんどの厳冬期環境でも耐えうる高機能ダウンにおける水に特化したモデル。

    羽毛に超撥水加工を施した高品質で高機能ダウン(770FP)を採用し、最大の弱点・水濡れを克服した本格派シリーズ。

    高品質な国産ダウンシェラフのナンガでキャンプを楽しもう!

    国内屈指のダウンファクトリーのNANGA(ナンガ)はシュラフの他アパレルなど様々なプロダクトにその高い技術が活かされています。永久保証も付いているNANGA(ナンガ)のダウンシュラフを手に入れて快適なキャンプライフをお楽しみ下さい。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ