記事ID34037のサムネイル画像

おしゃれで快適な憧れのシステムバスのリフォームを紹介します♥

バスルームは1日の疲れを癒す場所や時間です。システムバスだったらもっと癒される!!そんな憧れのシステムバスのリフォームをいくらでできるのか??おしゃれな快適なバスルームのリフォームを紹介します!是非今後のバスルームの参考にしてみてください♪

システムバスとは??

知っている方もいると思いますが、そもそもシステムバズってなんでしょう?
なんとなーく知っているけどよくわからない事があると思います。
おしゃれなシステムバスのリフォームを紹介する前に
システムバスとはなんなのか.....解決したいと思います!!

システムバスとは、簡単に言うと工場であらかじめ作られた天井・壁・床・浴槽・ドア・手すり・シャワーなどの部材・部品を現場に運び込み、組み立ててゆく施工方式のお風呂のことです。

出典:http://house.tss-shop.com

現場の個別の状況にあわせて設計を行い、全ての部品をひとつひとつ調達しなければいけない在来工法に比べ、システムバスでは規格サイズが決まっているので、自分の家のスペースに合わせて商品をお選び頂けます。
格段に工期が短くてすむのがシステムバスはの特徴です。

出典:http://house.tss-shop.com

またシステムバスは、さまざまオプションがあり、
日々に疲れを癒す演出をしてくれます。
また、防水加工などもしており、掃除も楽にできます。

オプションって少し気になりますよね??
システムバスのオプションもちらっと紹介します。

音楽を聞けるスピーカー

TVやDVDが見れるモニター

幻想的なダウンライト

水の中のカラー照明

浴槽乾燥機

自動で浴槽を掃除

ミストサウナ

ジェット噴流

床暖房

浴槽の断熱保温

システムバスのオプションを探した結果こんなにたくさんオプションがありました。
また会社によっても様々なオプションがあるので
システムバスの会社をたくさん見て自分にあったシステムバスへリフォームするのは
すごく楽しいですよ♪

システムバスのリフォームの相場

システムバスってたくさんのオプションあるけど、
ステムバスのリフォームの相場気になりますよね!!
では、どれくらいか調べてみました♥

システムバスのリフォームの相場:50万〜200万

在来浴室からシステムバスにリフォームする場合は、現在のタイル壁・床を解体し、廃材を撤去する必要があるため、一般的には古いシステムバスから新しいシステムバスへの交換する場合に比べ工事費用が10万~20万円程度高めになります。

出典:http://allabout.co.jp

主な追加オプションの概算取付工事費用】
■浴室暖房乾燥機  本体10万~20万円+工事費3万~7万円
■浴室テレビ  本体10万~20万円+工事費2万~4万円
■ジェット風呂  本体10万~15万円+工事費1万~3万円
■あわ風呂  本体10万円前後+工事費1万~3万円
■人工大理石浴槽  FRP浴槽との差額10万~15万円(工事費はシステムバスの設置工事に含む)

出典:http://allabout.co.jp

システムバスはサイズオプションで費用の変動があります。

でも通常より安くなる方法ってあるのか気になり調べました!!

自分自身でどこのメーカにしていくか決める!

リフォーム業者は、すべてのメーカーを基本的に取り扱いはしていますが、そのすべてのメーカーの販売を強化することは、通常難しいため、お勧めされる商品は、そのリフォーム会社が担いでいるメーカーになってしまうことになってしまうからです。こうなってしまうと、皆さまの希望のお風呂・浴室が何かというよりもそのリフォーム会社の仕様に従わざるを得ない状況になってしまうからです。

出典:http://high-will.co.jp

工事費が大切!

ここで大事なことは、ショールームで作成したご希望のプラン
【定価のお見積書】は、全国どこで買っても同じ仕様だということです。
商品は安く買える会社から買うのが一番コストダウンになります。
安い会社を見つけることができたら、工事費も聞いてみましょう。
商品の価格を安くして、工事費を高くする会社もありますので注意が必要です。

出典:http://high-will.co.jp

リフォーム専門の会社

水周り住宅設備メーカー系のフランチャイズやネットワークに加盟しているリフォーム会社です。TOTO○○やクリナップ○○、リクシル(LIXIL)○○など、工務店やリフォーム専業会社がこのようなメーカーの看板を利用し営業しているグループです。
特定メーカーに強いイメージがあるので、安く販売しているイメージがありますが、基本的に安くできるかどうかはその会社がどれだけ販売しているかで決まってきますので一概には言えない。ということがありますので、ここは注意です。

出典:http://high-will.co.jp

基本はいろいろな会社から見積もりをとり、その詳細をきちんと確認する事が大切です。
また、会社によって部品の金額も違うので、こ自身で探してこの製品がいいとか
プランをたてる事も安くなるポイントです。

これをするのをしないので、値段の変動があるので確認したほうがいいです!!

システムバスのリフォームの際の選び方

サイズの規定はあるとはいえ、いろんなメーカがあってどんなのを選んだらいいか迷うところです。そんな時に参考にしてほしい、システムバスのリフォームの際の選び方を紹介します♪

家のつくり

一軒家なのか、マンションなのかそれだけでもシステムバスの種類はだいぶしぼれますし、マンションなのか一軒家なのかそれだけでも金額も変わります♪

ユニットバスは「マンション用」と「戸建て用」で分かれていて、それぞれの平均的なサイズに合うような規格になっています。 基本的には戸建には戸建用を、マンションにはマンション用を用いることが多いのですが、 そのお家の設置寸法によって戸建用よりマンション用を使うほうが有効にスペースを使えると 判断すれば、戸建にマンション用を採用することもあります。

出典:http://mizumawari.bubun.jp

サイズを確認

システムバスのサイズはマンション用から一軒家までサイズがありますので
まずサイズを確認します。

システムバスのサイズは床面積のことをさし、戸建て住宅用の製品は主に0.75坪、1坪、1.25坪の3種類があります。 メーカーさんの商品は、1216・1616・1620・1624などと表現されていますが、これは浴室の内径の幅・奥行きを略して表したもので、浴槽側の長さ(A)が120cm、もう一方の長さ(B)が160cmの場合、1216サイズとなります

出典:http://mizumawari.bubun.jp

メーカを決める

システムバスは様々なメーカから出ていて、メーカ事に仕様や種類などシステムバスを決める際は重要なポイントです!!

いろいろな細かな部分の種類を決める

色や浴槽や床など、細かなデザインを決めていきます。
大理石や木材を使った浴槽もあり、メーカごとに種類の豊富も変わってきます。
またオプションもメーカごとにかわっていくので、オプションもつけるのであれば
メーカごとに確認してみてもいいですね♥

システムバスは使う人の希望やニーズによっていろいろなデザイン、色、機能があります。
また窓の大きさ、テレビやオーディオの取り付け、手すりやすべりにくい床などいろいろな角度から決めることになります。システムバスは価格もさまざまですが、長く使うものですし、毎日使うものですので、納得できるものを選ぶことが大切です。

出典:http://house.tss-shop.com

システムバスのリフォームの参考例

1番気になる!!おしゃれなシステムバスのリフォームの参考例を紹介します。
是非、参考にしてみてください!!

大理石を使用した

白の色合いをしており、爽やかなシステムバズになってます。
リフォームの際には色合いがとても大切です。
落ち着く雰囲気の暗め系の色合いでリフォームするか、明るい色合いでリフォームするのかシステムバスのリフォームの際は重要なポイントです!!

木目風のデザインで

木目風のデザインは落ち着く雰囲気です。
浴槽や床は白いろなので、木目の茶色を使用していても爽やかなシステムバスになってます。

黒っぽい色のシステムバス

少しくらめの色合いで、落ち着く雰囲気のあるシステムバスです。
大人っぽい感じです♥

和風のシステムバス

和風のシステムバスです。なかなか和風のシステムバスにしている方は見かけないですが
友人を家に招いた際びっくりしますし、すごくオシャレです!!
和風が好みの方にはリフォームの際オススメです。

和風モダンのシステムバス

和風モダン風のシステムバスもありました!!どこかの温泉みたいなデザインです。
和風モダンだったらリフォームの際に取り入れやすいですね♪

バリアフリーのシステムバス

バリアフリーになっているシステムバスです、手すりがついており、浴槽の高さも低めのデザインになっています。

丸い浴槽のシステムバス

四角い浴槽ではなくても、丸い浴槽もいいですね!!
家庭にはすごく珍しいですが、家族で一緒にはいる時は顔を合わせて入れるので楽しくなるのが想像できます。
丸い浴槽のシステムバスのリフォームも参考にしたいアイディアです。

システムバスのメーカのまとめです。リフォームの際の参考になります!!

いかがでしたか?

いかがでしたか?システムバスのリフォームの際の参考になりましたでしょうか?
もし、現在リフォームを考えていましたら是非、参考にしてみてください!
いろいろなタイプのシステムバスのリフォームがあるので、オプションを選んでいるときも楽しいはずです。毎日の疲れを癒す場所でもありますので、ご自身で納得できるような
システムバズのリフォームしてみてください♪

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ