記事ID53892のサムネイル画像

紙パック不要のサイクロン掃除機。サイクロン掃除機の長所と短所は?

紙パックが不要、吸引力が変わらないサイクロン掃除機。サイクロン掃除機は新しい掃除機というイメージですよね。サイクロン掃除機は毎回ゴミを捨てることができ、吸引力が変わらないというメリットもありますが、デメリットも少なくないのです。サイクロン掃除機とは?

サイクロン掃除機とは?

掃除機には紙パック式とサイクロンがあります。
紙パック式の掃除機に対してサイクロンは新しい掃除機の仕組みを取り入れたものです。
ではサイクロン掃除機にとはどんなものなのでしょうか?

サイクロン掃除機とは、吸い込んだ空気をたつまき状に回転させ、遠心力でゴミやホコリをはじき飛ばす集塵方式。

出典:http://www.v-cleaner.com

ゴミやホコリはダストカップに貯まり、空気はフィルターを通過し排気します。

出典:http://www.v-cleaner.com

MAXのパワーは紙パック式に比べると弱いようですが、その分持続できるので快適な吸引力を保つことができるようです。

出典:http://iemo.jp

紙パックの掃除機がゴミが紙パックの中に溜まりますが、サイクロンが紙パックが不要でダストボックスにそのままゴミが溜まります。
最近はサイクロン掃除機の商品量も多いので、サイクロン掃除機を使っている家庭も多いのではないでしょうか?

国内のサイクロン掃除機はフィルター重視

国内メーカーから販売されているサイクロン掃除機はフィルターを通してゴミを出すとボックスに集めています。
しかし本来のサイクロン掃除機はフィルターに頼らないもののようです…。

本来はフィルターに頼らず集塵するというものですが、国産のサイクロン掃除機はかなりの部分をフィルターに依存しています。

出典:http://www.v-cleaner.com

フィルターに依存している掃除機を「サイクロン掃除機」と呼ぶのには、多少抵抗がありますが、販売戦略上、紙パックが不要な掃除機をメーカーがサイクロン掃除機と呼んでいるのが現状です。

出典:http://www.v-cleaner.com

サイクロン掃除機のメリットとは?

ではサイクロン掃除機のメリットを紹介します。
紙パック式と比べた場合のメリットとは?

・吸引力が落ちにくい
・紙パックを使わない
・ゴミをいつでも捨てられる
・ゴミの量を外から確認できる
・ゴミを溜めないので排気が臭わない

出典:http://cyclone-soujiki.info

最大のメリットは、遠心分離でゴミと空気を分けるのでフィルターが汚れにくく、長期間使い続けても吸引力が落ちにくいことです。

出典:http://cyclone-soujiki.info

特にダイソン・東芝・三菱電機が発売する「フィルターレス型」のサイクロン掃除機は、ダストカップにフィルターが付いていないので、フィルターお手入れの手間がかからず吸引力が長持ちします。

出典:http://cyclone-soujiki.info

紙パックの交換が不要

サイクロン掃除機は「紙パック掃除機」のように定期的に消耗品を交換する必要がないのでランニングコストを低く抑えられます。仮にメーカーが紙パックの生産を終了したとしても、サイクロン掃除機は影響を受けないので長く使い続けられます。

出典:http://cyclone-soujiki.info

掃除機を使うたびにゴミを捨てられる

紙パック掃除機は紙袋が満杯になるまでゴミを捨てられませんが、サイクロン掃除機は掃除のたびにゴミを捨てることができるので掃除機を常に清潔に保てます。また多くのサイクロン式掃除機はダストカップが透明になっており、外からひと目でゴミの量を確認できます。

出典:http://cyclone-soujiki.info

排気の臭いが気にならない

紙パック掃除機の場合、中にゴミを溜めっぱなしにすると排気が臭うことがありますが、サイクロン掃除機は常にゴミを捨てていれば匂いが発生することはほとんどありません。

出典:http://cyclone-soujiki.info

いかがですか?
サイクロンの掃除機は紙パック式では欠点な部分が解決するのです。
紙パックがないということで毎回吸収したゴミを捨てられ、衛生的に使うことができます。
また排気の臭いを気にせず掃除機をかけることもできます。

サイクロン掃除機のデメリットとは?

しかしサイクロン掃除機にもデメリットはあります。
どんな点なのか見ていきましょう。

ダストカップやフィルターのこまめな掃除が必要

吸い込んだホコリはダストカップの中に直接たまるので、ダストカップの掃除は必要。

出典:http://www.v-cleaner.com

また、多くのサイクロン掃除機はホコリを空気から分離できずに、かなりの部分をフィルターに依存しています。そのためにこまめなフィルター掃除が必要になる機種が多いのが現状です。

出典:http://www.v-cleaner.com

ゴミを捨てるときに埃が舞う

サイクロン式掃除機はゴミを捨てる際、ゴミがむき出しになるので埃が舞ってしまいます。部屋の中でのゴミ捨てには注意が必要。

出典:http://www.v-cleaner.com

埃に敏感な方はゴミを捨てる時にマスクをするなどして、埃を吸い込まないようにする必要があります。また、虫嫌いの方はゴミを捨てるときに、吸ってしまった虫が見えてしまい、嫌な思いをするかもしれません。

出典:http://www.v-cleaner.com

最新のサイクロンは欠点を改善された商品も

デメリットも少なくないサイクロン掃除機ですが、最新のサイクロン掃除機はデメリットが改善された商品もあります。
しかしそれらの商品の価格は高く、安価のサイクロン掃除機はデメリットは改善されないままです。

最近では、フィルターに付着したゴミをふるい落とすフィルター自動掃除機能を搭載する製品が増えており、中には、約10年間フィルター掃除が不要な“メンテナンスフリー”を謳う製品も多く展開されています。

出典:http://kaden.watch.impress.co.jp

また、動作音が小さいものや、コンパクトさを売りにした製品も登場しているので、欠点は徐々に改善されつつあります。

出典:http://kaden.watch.impress.co.jp

サイクロン人気の掃除機!しかし欠点は多い…

紙パック不要のサイクロン掃除機のメリットとデメリットを紹介しました。
サイクロン掃除機が紙パック式掃除機とは違い新しい掃除機というイメージが強いですよね!
紙パック不要でゴミを毎回捨てられ、吸引力が落ちないといメリットがあります。
吸収したゴミを見ることができ、毎回ダストボックスがキレイな状態で掃除機を使えますが。紙パック式よりフィルターにゴミが付着しやすく、こまめにフィルターの掃除をしなければいけません。
その点が気になるデメリットと指摘されています。
しかし最新のサイクロン掃除機はフィルターを自動でキレイにしてくれる機能がついているものもあり、欠点は改善されているようです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ