記事ID65526のサムネイル画像

    ガーデニング(園芸)を育て方を知って癒されてみませんか?

    ガーデニング(園芸)を育て方を知って癒されてみませんか?ガーデニング(園芸)は綺麗ですし趣味にもできるのでやってみませんか、この記事では育て方など園芸について詳しく書いていきたいと思います。花の種類や便利な道具なども紹介します。

    園芸 花の種類

    園芸があれば素敵ですよね、育て方にも大切です
    ナチュラルなライフスタイルを送るお宅には必ずと言っていいほどグリーンやお花がありませんか? 植物を上手に、お手軽に、サラッと育てるというのは生活のセンスそのものなのです。 玄関や庭先に飾った植物がいつもきれいに整えられ、工夫されているとしたら、それはそのお宅の生活が整ったものだという証♡ 今回は初心者さんにもできる簡単なガーデニングのコツを紹介します。

    寄せ植え

    ガーデニング(園芸)のスタートに欠かせないのが「寄せ植え」です。まずは育て方が簡単な物から選びましょう
    手軽にガーデニングを楽しむには寄せ植え!ポット1つは100円からありますし、どれを組み合わせたら素敵になるかわからないという場合もホームセンターにキットが売っていて簡単です。
    春、夏、秋、冬の4バージョンくらいで植え替えていくと綺麗に保てます。季節感もたっぷり入れてみましょう。
    ただ一つ重要なことがあります。丈夫な強い植物を選ぶということです。
    玄関は北や西が多くあまり日が当たりません。売り場の人に「寄せ植えでとにかく強いものを。」と聞いてみてくださいね。

    ゼラニウム

    育て方が簡単な花です
    ゼラニウムは、四季咲き性が強く真夏と真冬以外は花を咲かせる多年草で、栽培は簡単なため、鉢植え、コンテナ寄せ植えなどに利用することができます。草丈は20cmくらいから80cmくらいで、花色はピンク、白、赤などがあります。性質は強健で乾燥にも強いのですが、過湿を嫌いますので、雨の当たらないベランダ、玄関先などに最も適した育てやすい花といえます。園芸には簡単な花です

    サルビア

    サルビアは、夏から秋にかけて燃えるような赤い花が咲く育てやすい花で、花壇でおなじみの花です。最近では白、ピンク、またブルーサルビアの名前のものなども人気があり、寄せ植えの素材にも欠かせません。園芸で育て方も簡単な花と言えるでしょう

    コスモス

    コスモスは、秋を代表する花としておなじみですが、最近では早咲きの品種もあり、初夏から晩秋まで楽しめます。花壇やアプローチ沿い、敷地まわりなど、広めのスペース二群植してさまざまな園芸を楽しむのに適してます。
    コスモスは丈夫で育て方も簡単な花で、日当たりと水はけのよい用土であれば特に土質は選びません。キバナコスモスは、草丈が低くほとんどが早咲き種で鉢植えで楽しむことができます。また、暑さにも強いので夏の花壇で楽しむことができます。

    マーガレット

    園芸にはもってこいの花です。
    マーガレットは、白い清楚な花が咲く万人向きの美しい花です。赤や黄、ピンクなどの花色や花形の異なる品種があり、暖地では冬から花を楽しむことがでる育てやすい花です。夏も比較的涼しい地域では、一かかえ以上にもなった大きな株一面に、花を咲かせる姿を見ることができます。
    水はけのよい土を使い、乾燥ぎみに管理すれば栽培は育て方も容易です。

    プリムラ

    セイヨウサクラソウ”とも呼ばれ、パンジーなどとともに秋冬を代表する花として人気の高い「プリムラ」。冬のさびしい花壇や鉢も、思いっきり華やかに彩ってくれます。わりと丈夫で育てやすく、花期が長く、ボリューム感があり、寄せ植えやハンキングバスケットにもうってつけの秋から冬・春に咲く育て方も簡単な花です。

    園芸 四季を感じよう

    思い切り夏らしくするのもいいのですが、ナチュラルガーデンとしてはあまりトロピカルにならないほうが大人な雰囲気。夏こそ少し色を抑えると涼しげな印象になります。

    スイセン

    数少ない冬にも咲く花。球根植物です。園芸も簡単な花でしょう
    うちにも昔からある。
    スイセンがない時期に庭をリニューアルしたんだけど、あとで予期せぬところから花が芽吹いてきてビックリ。
    つまり、植えっぱなしでもいい育て方が簡単な植物ということなのかな?

    ヒマワリ

    誰もが知ってるので説明はいらないですね。自宅で咲かせたたら素敵な園芸です
    さらっと説明すると、最近は微妙に品種改良された黄色っぽいのとか、真ん中がこげ茶色の、切り花にできるぐらい小さいのとかいろんな品種があります。育て方は品種によって違うようです

    暑すぎて夏にひと休みしてまた復活する花、春からずーっと咲き続けてる花、秋にだけ咲く花、秋に植える花いろいろあるけど、コスモスが一番秋を象徴する花じゃないかな?
    わたしは、イエローコスモスが好きです。
    あとは、花じゃないけど緑が美しいコキア。秋には真っ赤に紅葉してとても素敵です。
    コキアは、ガーデニング初心者にはあまりなじみがないかもしれないけど、丈夫で育てやすい植物です。

    ナスタチウム

    初夏と秋に育つ花です。園芸には珍しく食べられる花なんです、育て方は品種によってそれぞれです
    夏、暑いところに地植えにしておくと茎が細くなって今にもしおれそうになります。
    風通しがよくて涼しい場所に向いてると思います。
    なので、ベランダガーデニング、ハンギングバスケットが向いてると思います。
    わたしは地植えにしてますが…イマイチです。
    写真を見たらわかるように、ちょっと乱れがちなのです。
    こまめに花がら摘みをしないといけないですね。
    でも、茎が柔らかいので、汚らしいところだけブチッとちぎってしまえばそんなものなのかなーと。
    ベランダガーデニングの初心者の方にぴったりだと思います。ちぎったところは汚いところだけ取り除いて食べられるし。

    冬は、ガーデニング好きのわたしにとって一番厳しい季節。
    雪が降らない地方だったらビオラとかパンジーが楽しめるけど、うちの庭には雪が積もっちゃう。
    周りを見てみると、プリムラを植えてるひとが多いです

    ビオラ

    パンジーもビオラも同じスミレ属だけど、ビオラの方が野生のスミレに近いような気がする。
    そして日陰にも強いし、雪の下でも耐える。育て方は品種によって違います。
    秋から春までの園芸が寂しい季節に貴重なお花です。

    園芸 育て方

    ガーデニング(園芸)初心者の方が、さあ、始めて見ようと思っても初めての方は何からしたらよいのかわからない方が多いと思います。最近では、初心者でも手軽に楽しめる育てやすい花・長く楽しめる花が多く出回るようになり、園芸店、ホームセンター、ネット通販などで手軽にを購入できるようになりました。育て方、花は始めての方でもあまり手間がかからなく、手軽に楽しむことができるでしょう。

    キンギョソウ

    花の色 赤・白・ピンク・黄色・オレンジ
    植え付け 3~7月、9~11月
    開花時期 3~6月、9~10月
    見た目が金魚のようにふっくらとかわいらしいキンギョソウは、色のバリエーションが豊富で、草丈も20cmの小柄なものから1mほどのインパクトのあるものまで幅広い種類があることから、寄せ植えで楽しみたい方に人気の花です。開花時期が長く、日光を好み寒さに強い丈夫な性質なので、ガーデニング初心者でも育て方が簡単ですよ。過湿を嫌うので、土が乾いてから水を与えるようにしてください。園芸に向きな花です

    マリーゴールド

    花の色 黄色・オレンジ・赤・白・複色
    植え付け 3~6月
    開花時期 6~11月
    春から初冬までの長期間にわたって咲き続ける、暖色の鮮やかな花が楽しめる一年草です。発芽率が高く、ガーデニング初心者で種まきにチャレンジしたい方におすすめです。根には害虫を撃退する働きがあり、他の花や野菜との寄せ植えしても相性抜群です。園芸向きな花です、育て方も難しくないので大丈夫です

    アリッサム

    花の色 白・赤・オレンジ・紫・ピンク
    植え付け 2~5月、9~11月
    開花時期 2~6月、9~10月
    10~15㎝程度の高さの花が、甘い香りをさせながら横へと広がっていく一年草です。プランター、吊り鉢、バスケットなど容器を選ばず栽培を楽しめ、寄せ植えもできて育てやすいですよ。乾燥した土で育てると花つきがよくなることから、こまめに水やりをしなくても安心して育てられます。園芸向きな花です

    アスチルベ

    花の色 赤・ピンク・紫・白
    植え付け 3月、10~12月
    開花時期 5~9月
    アスチルベは、花が咲いた状態で販売されていることが多く、植えてすぐに楽しむことができます。土質を選ばず耐寒性があり、日陰でも育つので気をつかわずに栽培できるのがポイントです。ただし乾燥には弱いので、水やりは土の表面が乾かないよう頻繁に行うようしてくださいね。鉢植えの場合は毎日少しずつあげるのではなく、表面がかわいたら鉢底から水があふれるくらい一気に水やりするのがコツです。育て方も簡単なので挑戦してみましょう

    ベランダでも育つんです(育て方)

    ベランダ

    普段、洗濯物を干すだけの空間だったり、物置になったりしていませんか?
    寝室やリビングの窓から、こんなグリーンが目に入ったら爽やかな毎日が送れそうですよね!ちょっと雑貨やインテリアグッズ、そしてグリーンなどを置くだけで、素敵な空間になるのです。育て方もベランダに出すのでいいでしょまた育て方でも日当たりもいいので育て方も簡単なのでいいでしょう

    育て方に便利な道具

    めてのガーデニング(園芸)♡苗・プランター・土・肥料はあるけれど、道具は何があればいいの?ガーデニング始める時に必要な道具を厳選しました。これを用意しておけば、ほとんどの事は出来ます。始めに持っていないと不便なもの、いざという時ないと後悔するものなど、女子目線でオススメする道具達です。育て方にも便利な道具を紹介します。

    「園芸用ハサミ」

    園芸には必需品のハサミです
    刃物の産地「新潟県三条市」で専門鍛冶が吟味した材料を長年培われた製造方法で丁寧に仕上げた園芸鋏です。
    滑らかな切り口は、樹木を傷めにくく成長を妨げません。
    厳選された材(日立安来鋼)の刃部はねばり強く、耐久性にも優れています。
    昔ながらの大きめな握り部で手を差し入れやすい形状です。
    庭木の剪定や盆栽、縄切りなど種々の作業に使用できます。
    材質:日立安来鋼青紙
    全長:約180mm育て方にも便利なハサミです

    「グローブ」

    ガーデニング(園芸)作業は手が汚れるものですから、グローブの用意は外せません。厚手のもの、手にフィットするもの、水に強いもの、スリーブのあるものなど、種類も様々です。手を保護するためにも、それぞれの作業用途にあったものを選んで準備しましょう。こちらはRostaingのゴム手袋。表面がラテックス加工されています。育て方にも便利なグローブです

    土入れ

    園芸にはもってこいの道具です、育て方にも便利な道具です。
    追肥や土寄せなどの時に使います。口が斜めになっているので、設置面が広く土がすくいやすくい形になっています。こちらは、大・中・小のセットですので、鉢の大きさに合わせて使い分けができます。土をこぼしたりしないよう、スムーズな作業の為に便利な道具です。

    じょうろ

    園芸にはなくてはならない道具ですね
    先端のシャワーノズルは「ロハス」と呼ばれますが、こちらはそのロハスが外せるので、みずさしとしても使えます。持ち手部分に付属されているみずさしノズルは、先端にカーブがあり回転するので、狭い場所でも楽に水を入れられます。容量は6Lとたっぷりサイズ。アームの根元がくるりと回るので収納時はコンパクトです。育て方には必需品なのではないでしょうか

    ピンセット

    園芸にはあったほうがいいアイテムです、育て方にもあったほうがいいかもしれません
    植物についた害虫は取らなければなりません。見つけたら、できれば潰さず落とすこともなく素早く取り去りたいですよね。それ以外にも、小さな芽の間引や、雑草・ごみの除去のときに便利です。1本用意しておくといざという時とても安心です。こちらはしっかりとつかめて滑らないつかいやすいピンセットです。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ