ウッドデッキで快適な休日を!おしゃれで機能的な屋根が欲しい!

ウッドデッキの屋根はどんなのがいいの?おしゃれで機能的な屋根はある?ウッドデッキの屋根をDIYでつけたい!そんなウッドデッキの屋根のいろいろを調べてみました。おしゃれで機能的な屋根をつけて快適なウッドデッキを楽しみましょう!

ウッドデッキに屋根は必要?

ウッドデッキといえば開放感があり、日光が当たる明るいイメージがあります。
しかし、屋根をつけると暗くなってしまうのでは?という心配もありますよね、そんなウッドデッキの屋根のメリットは何でしょうか。

日よけ

ウッドデッキの屋根、一番のメリットはやはり日よけですよね。
ウッドデッキにカフェテーブルを置いてお茶なんかする場合、日よけできる屋根があれば快適です。

また、ウッドデッキに屋根があると日光の当たる場所よりも気温が下がります。
したがってウッドデッキにつながる部屋の温度も下がり夏場のエアコンの効率化など、暮らしを快適にしてくれます。

雨対策

ウッドデッキに洗濯物干しを作る方も多いと思います。雨を通さない屋根があると急な雨でも安心ですよね、特にお布団なんかは雨で濡らしてしまうと大変です。洗濯物干しがあるウッドデッキに屋根は絶対です。

ウッドデッキが長持ちする

雨や風、紫外線が当たることによる変色や腐食、ウッドデッキを長持ちさせるためには屋根は重要かもしれません。

もちろん木には防腐処理などを施している場合がほとんどですが、永遠というわけではありませんよね、再塗装などのメンテナンスを減らせるためにも屋根は必要なのではないでしょうか。

見た目のオシャレ感

憧れのウッドデッキ、オシャレなお宅のウッドデッキにはやはりオシャレな屋根があります。屋根があるのと無いのでは雰囲気もぜんぜん違います。屋根の素材や色合いなど自分なりのおしゃれで個性を出したいですね。

ウッドデッキの屋根、多少の暗さや屋根の劣化によるメンテナンス費用のかさみなどのデメリットもありますが、それ以上のメリットがあると言えます。

また、どんな屋根にするか、素材や形状などによってもメリットデメリットがでてくるでしょう。皆さんそれぞれの家の暮らしや気候にあった屋根を考えていきましょう。

日よけ対策、ウッドデッキの屋根はシェードがおしゃれ!

見た目もオシャレでかっこいいシェードはウッドデッキにもぴったり。

日差しが無いときには畳んでおけるので、開閉の自由が利くのはいいですね。

ウッドデッキの屋根としてシェードがいいのは色や柄にもこだわれるところ。

シックな色合いや明るい色合い、素敵な柄など好みのものをチョイスして楽しみましょう。

カフェテリアのようなオーニングタイプの屋根は開閉も簡単です。

壁付けのものや突っ張り式のものなどがあり使わないときもスマートに収納できて便利です。

バーゴラに似合うオシャレなシェード。

船の帆のようなふわふわしたシェードの屋根はウッドデッキのオシャレさをさらに増してくれますね。紐が付いていてスルスルと開閉できるのもいいですね。

ウッドデッキの屋根はあえて付けず、パラソルつきのカフェテーブルを屋根代わりに利用するのも素敵ですね。大きなパラソルなら十分な日よけになります。

雨対策、ウッドデッキの屋根はポリカーボネートなら安心

テラスやカーポートなどにも使われるポリカーボネート。割れにくく高い強度があります。

ウッドデッキに洗濯物など干される方は雨対策には最適です。

せっかくの木の雰囲気がなーと思っている方、バーゴラに取り付けれればウッドデッキの雰囲気も壊すことなく屋根としての機能はばっちりです。

半透明のポリカーボネートの屋根なら、お隣さんからの目隠しにもなってウッドデッキでの過ごし方も快適になりますね。

ポリカーボネートでもデザイン次第でとってもオシャレな屋根になります。

ウッドデッキの雨による劣化なども軽減できますね。

ブラウンのシックな色合いが素敵な屋根。

ポリカーボネートにはカラーも何種類かあるのでウッドデッキの雰囲気に合わせて選べますね。 

ウッドデッキはDIYでこだわりの屋根を!

木枠の屋根、「バーゴラ」といいます。ウッドデッキでは人気の屋根の組み方ですよね!

バーゴラは本来、ぶどう棚や藤棚で使われていますよね、DIYでバーゴラを作っておけばいろんな屋根にアレンジできます。

ホワイトのバーゴラが素敵なウッドデッキ。

雨よけにポリカーボネートをつけていますね。木枠があるとお隣との目隠しに簾やシェードをたらしたりもできるので便利です。

バーゴラに洗濯物干しやシェードをつけてとても快適そうなウッドデッキですね。ストライプ柄のおしゃれなシェードの屋根は建物の色合いともマッチしていてセンスいいですね。

目隠しフェンスがついた素敵なウッドデッキ、屋根にはスムーズに開閉が出来るようなある工夫があるそうです。

なんと↓

バーゴラにカーテンレールを付けているそうです。スルスルと軽快に開閉できるとウッドデッキでの時間も快適に運べそうですね。

バーゴラですので屋根を藤棚にしてしまうという手もあります。薄紫の花がとっても素敵ですね。ガーデニング好きの方はいいかもしれませんね。

ただ藤の花の蜜に誘われて蜂が寄ってくるので洗濯物は要注意です。

皆さんのウッドデッキはどんな屋根にしますか?

いかがでしたか?
ウッドデッキの屋根にもさまざまな種類があってどんな屋根にしようかと決めかねている方も多いでしょう。屋根があることによってウッドデッキでの快適な過ごし方の幅も広がります。どんな屋根にするか、ご紹介した屋根が少しでも参考になればいいなと思います。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ