球形の集合体であるブドウは羊毛フェルトの基礎練習にぴったりかもしれませんね。 まるい形を作るときは、最初に深くまでフェルティングニードルを刺して芯を固めておきましょう。ベースがあることで、まわりを作りやすくなります。その後は角度を変えつつまんべんなく刺します。 球形同士をくっつけるには、固めずにふわふわの面を残しておいて重ね、接触面に対して斜めに針を刺しながらぐるっと一周します。 きちんとくっつかないようなら、接触面に新しく細長い羊毛フェルトを追加して刺していきましょう。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ

TOPへ