ワイヤーやモールを骨組みとして利用すると、羊毛フェルトだけではリアルな形を作るのが難しい動物モチーフも簡単に形作ることができます。 フェルトを刺して形を変えていく作業に慣れてきたら、骨組みなしで羊毛フェルトのみの成形にチャレンジしてみましょう。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ

TOPへ