服に生えてしまったカビの綺麗な取り方&予防方法を一挙ご紹介!

衣替えの季節、大事に収納してたはずの衣服にカビが...。そんな経験をされた方も多いと思いますが、湿度の高いクローゼットでは仕方ないことも。今回は、そんな衣服に生えてしまったカビを取り除く方法や、カビを防止するための対策についてご紹介していきます!

洋服や衣類にカビが生えている...!

衣替えなどでタンスの中身を入れ替えると、服にカビが生えていた...!こんな経験がある人もいるろ思います。きちんとしまったはずなのに、どうして洋服にカビが生えてしまったのでしょうか。

 

今回は、そんな衣服に生えてしまったカビを綺麗に落とす方法と、カビを予防するためにするべき対策についてご紹介していきます!

衣服にカビが生える原因と種類とは?

それでは、衣服にカビが生える原因とカビの種類について確認しておきましょう!

カビが生える原因とは?

そもそもカビが発生する原因とは何でしょうか?

 

カビの正体は微生物です。ただの汚れにも見えますが、「菌」のグループに属する微生物として生きているんです!実は①25℃以上の室温②75%以上の湿度③ホコリなどの汚れがあれば、それを餌にカビはどこでも繁殖することができます。

 

そしてクローゼットや押入れといった衣服を収納する環境は、密閉されており高温多湿な環境になりがちです。特に梅雨の時期はジメッとしやすいので要注意です。きちんと収納してしていても、衣服を収納する家具はもともとカビが生えやすいみたいですね。

白カビと黒カビ?カビの種類でパワーが違う?

実は衣服に生えるカビには白カビ黒カビの2種類があります。見分け方は簡単。白カビは白いホコリのように見え黒カビは黒いシミのように見えます。そして黒カビの方が圧倒的に厄介です...。

 

白カビは衣服の生地の表面に広がっているだけである場合が多いので、軽く除菌をするだけでかなり簡単に除去できます。一方で黒カビは繊維の奥深くまで根を下ろしているため、表面的に掃除しても根本から除去するのは難しいです。

 

そのため、黒カビができた場合には漂白剤を使って奥の繊維まで除菌漂白することが必須となります。

衣服に生えたカビを落とすには!

それでは、衣服に生えてしまったカビを落とす方法について確認していきます!

用意するもの

用意するものは大きく分けて次の3つ。

・アルコール除菌のスプレー

・漂白剤

・洗面器

 

アルコール除菌スプレーには「パストリーゼ」などがおすすめです。アルコール除菌の効果がある除菌シートも有効です。漂白剤は「ワイドハイター」などの液体の酸素系漂白剤がおすすめです。

 

また、つけ置き洗いをするために洗面器などの容器が必要になります。漂白剤は直接手で触れるのは良くないので、綿棒やゴム手袋といったアイテムもあると便利です!

衣服についた「白カビ」の落とし方

白カビの除去は割と簡単です。まずはしっかりと払い落とすことです。表面のカビを払ったらアルコールスプレーをしっかり吹きかけましょう。実はカビはアルコール消毒が天敵なので、しっかり繊維にアルコールを染み込ませるとほとんど除去できてしまいます!

 

次に酸素系漂白剤を使って洗濯機で洗濯しましょう。あとはいつも通り干して乾かして完成です!白カビは表面的に衣服に付着しているだけなので、臭いも含めてしっかりと落とすことができます。

衣服についた「黒カビ」の落とし方

一方で黒カビは繊維の奥深くまで染み込んで根を張るので厄介です。「ワイドハイター」などの酸素系漂白剤を用意したら、まずは綿棒で漂白剤をカビの一つずつに塗り込んでいきましょう。

 

次に洗面器に漂白剤を張り、熱湯を加えて漂白液をつくります。そこにカビの生えた衣服を入れてつけ置き洗いをします。漂白液に服を浸して2時間ほど放置したら、汚れの落ち具合を確認して落ちきっていなかったら浸け置きを続けます。

 

カビが落ちたのを確認したら綺麗にすすぎましょう。漂白剤は熱湯との相性が良く、カビの漂白作用が強くなります。またカビがなかなか落ちないからといって、ブラシでこするのは絶対NGです!カビが繊維の奥に入り込んでしまう可能性があります。

 

衣服のカビを予防するには?

普通に洗濯、収納しているだけでも衣服に生えてきてしまうカビですが、予防する方法はあるのでしょうか?

洗濯機を掃除する!

洗濯槽は常に水分が付着しているため、目に見えていなくても洗濯機の裏側でカビが繁殖する可能性が高いです。このカビが洗濯中の洋服に付着して、そのままクローゼットなどに収納しているときに徐々に広がります。

 

2ヶ月に1回を目安として、市販の洗濯槽クリーナーを使っ洗濯機を掃除するようにしましょう!洋服にカビ菌がつく原因を作らないことは大事な予防策の一つです!

クローゼットの収納環境を改善する!

カビ菌の原因が洗濯機の他にあるとしたら、衣服を収納しているクローゼットの空間自体にあるかもしれません。クローゼットにカビが増殖している場合は、そこから衣服にカビが移っている可能性があります。

 

クローゼットにある他の洋服も取り出して、カビがついていないか確認してみましょう。またクローゼット内の壁や天井にカビがついている場合は、アルコール除菌スプレーで拭き取ります。一度、中身を全部取り出して大掃除するのもいいかもしれません!

 

ちなみに除湿機や除湿剤を使ってクローゼット内の湿度を下げることも重要です。除湿機で水分を直接取り除くか、コンパクトな引き出しなら除湿剤を置いたり、また新聞紙を置くのも有効です。その収納環境に合った除湿方法を探してみてください!

カビ除菌と予防策を押さえて衣服のカビを防ぐ!

ここまで、衣服に生えてしまったカビの取り除き方について解説してきました。どれも自宅で簡単に試せる方法なので、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ